« くろベーの思い出 | トップページ | コレビールを造ってきた2 »

2005/08/02

コレビールを造ってきた1

 せっかくブログを公開することになったので、最初のうちはちょっと真面目に更新してみる。

 ということで、四月にタケウチさんとビールを造ってきたことについて書いてみよう。タケウチさん、プロのアコーディオン奏者であるサブローさん、そして、ぼくという30代男三人で、オリジナルビールを造ってきたのだ。

 水戸市のすぐ上に常陸鴻巣というところがあるのだが、そこの木内酒造さんにお邪魔した。木内酒造さんは常陸野ネストという地ビールで有名なところだ。ぼくは「コレビール」というまさにタケウチさんの「くろべービール」のパクり(早い話がうらやましかった)にトライしてきた。アンバーエールでアルコール度数は7パーセント。ちょっと濃いね。

116-1639_IMG1

 モルトを選び、計量してから破砕して、釜に入れてぐつぐつ煮る。最初は65℃。のちに76℃まで。それから、ろ過。澄んだ麦汁と粕に分離させるのだ。そして、最後は粕にスパージと呼ばれる熱水をかける。そこから煮沸。煮沸が終わればいよいよホップの添加。一回目は苦味つけで、二回目、三回目は香りつけなのだ。ここまでで三時間くらい。

 あとの冷却とか酵母の添加は、木内酒造の人がやってくれる。ひとグループにつきひとりアドバイザーがつきっきりで面倒見てくれるのだ。ぼくらのところには若くて気さくなかわいらしい女の子がついて、30代三人はご満悦。

 さて、このビール造りをしながら、1,000円でビール飲み放題なのだ。ペールエールだろうが、バイツェンだろうが、スタウトだろうが、エキストラハイだろうが、アンバーエールだろうが、焼酎だろうが……。ぼくらは三人とも飲みまくった。ぼくなんて途中でビール造り投げ出しちゃおうかと思うくらい飲んだ。だって、サーバーでどんどんどんどんビールが出てくるんだから。最終的には五時間ぐらいずっと飲んでいた。

~それから一ヶ月ちょっとののち

 届きました。117-1717_IMG1

 かなり感激。ビンのラベルは常陸野ネストのパクリ。でも、かなりきれいに作ってくれたものだ。フォトショップで作ってくれるらしい。ちなみに、上の画像は、下の画像のシールを貼ったのちのものです。

117-1706_IMG1


|

« くろベーの思い出 | トップページ | コレビールを造ってきた2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/5279224

この記事へのトラックバック一覧です: コレビールを造ってきた1:

« くろベーの思い出 | トップページ | コレビールを造ってきた2 »