« ミーハーレビュー1『姑獲鳥の夏』 | トップページ | マスク作りその2 »

2005/08/11

マスク作りその1

これもまたかなり前の話ですが、堂場瞬一さんの『マスク』文庫本の解説を、担当させていただいたのです。

ので、記念して、実際に表紙のマスクを作りにいってみました。

P505i0024707103

サクマさん&サヤカちゃんと、東中野にある、とあるプロレスラーにしてマスク職人さんのお店へ。

デザインを厚紙に描き、それをパターンとして布へ写し、デザインナイフやハサミで切り出す。それから、土台となるマスクにボンドで貼っていくと、あとは上の画像のように、ダダダっとミシンで縫ってくれるのです。

~7時間後、見事に完成!

P505i0024969371

サヤカちゃんのマスク。リングネームは未定。女の子らしくてかわいらしい。目の横の翼は、天使の羽をあしらったマスクマンのアンヘル・ブランコのモチーフを踏襲しているのかもしれない。また、そのステッチがとてもナイス。

P505i0025034908

サクマさんのマスク。その名もスペル・トマテ。トマトのマスクマンです。頭頂部のヘタのあたりはサクマさんのオリジナリティ全開という感じです。

サムネイルとなっています。クリック!117-1759_IMG_1

サヤカちゃんのマスクの額は、花をデザイン化してあります。そして、ザ・グレート・サスケと同じように、たてがみが付いているんです。凝りに凝ってます。

|

« ミーハーレビュー1『姑獲鳥の夏』 | トップページ | マスク作りその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/5420058

この記事へのトラックバック一覧です: マスク作りその1:

« ミーハーレビュー1『姑獲鳥の夏』 | トップページ | マスク作りその2 »