« マスク作りその2 | トップページ | 招き猫日和 »

2005/08/17

ミーハーレビュー2『宇宙戦争』

なんだか、まわりではあまり評判がよくないのですが、ぼくは楽しめました。やっぱり、スピルバーグはパニック映画がお得意なんだなあー、と。

それから、トム・クルーズが娘のダコタ・ファニングと、宇宙人操るトライポッドというデカい殺戮ロボットから逃げるのですが、逃げ込んだ先にティム・ロビンスが隠れていて、彼曰く、
「大阪では数体倒したらしいぞ」

本当ですか?? あのアメリカをたった二日で壊滅的状況にまで追い込んだトライポッドたちを、大阪ではすでに数体……。ティム・ロビンスの妄言だろうか。しかし、大阪の人々ならば倒しかねないというか。

いや、もしかしたら、大阪に乗り込んだ宇宙人たちが、場所も場所ってこともあってちょっと勢い込み、食いだおれになってしまったのだろうか。世界に先駆けて。なんてね。

|

« マスク作りその2 | トップページ | 招き猫日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/5504074

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハーレビュー2『宇宙戦争』:

« マスク作りその2 | トップページ | 招き猫日和 »