« 弱い犬 | トップページ | マスク作りその1 »

2005/08/11

ミーハーレビュー1『姑獲鳥の夏』

 そういえば、けっこう前の話だが、『姑獲鳥の夏』を見にいった。

――この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君。

 となりの席に座っているサクマさんが「グフグフ」と笑う。ここは笑うところではないのだよ、サクマ君。

 さらに、

――君はこんなことに首を突っ込んでないで、小説を書いていればいいんだ(といったようなセリフ。たしか)。

 「グフグフグフ」

 やめてくださいよ、サクマさん。笑うところじゃないですよ……。身に染みる言葉ではありますが。。

 ぼくもサクマさんもウルトラマン好きで実相寺監督ラブなので、かなり楽しませていただきました。京極堂は堤さんでは痩せすぎかなと思っていたけれど、これはこれでナイスキャストでした。そして、なによりもナイスキャストだったのは、やはり、京極さん自身だったんじゃないでしょうか。ビックリした。水木しげるさんに似ていて。

 サクマさんはかなり映画が気に入ったらしく、そのあと立ち寄ったファミレスでずっと京極堂の口調で話し続ける。関口君呼ばわりである。影響されやすい中学生みたいだ。30歳になるというのに。ぼくはぼくで、10年ほど前に「奇異雑談集」やら「百物語」やらを授業でやったことを思い出して、懐かしかったなあ。

|

« 弱い犬 | トップページ | マスク作りその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/5405352

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハーレビュー1『姑獲鳥の夏』:

» ウルトラマン [SF映画の館]
ウルトラマンウルトラマンは、円谷プロダクション(つぶらや−)が製作し、1966年|昭和41年から1967年|昭和42年の間に放送された特撮テレビ番組『ウルトラマン』、およびその劇中に登場する巨大変身ヒーローの名。また、『ウルトラマン』に続いて放送された一連の番組(『ウルトラQ』を除くウルトラシリーズ...... [続きを読む]

受信: 2005/08/15 19:29

« 弱い犬 | トップページ | マスク作りその1 »