« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/29

阪神優勝と文学賞落選

 我らが阪神がリーグ優勝です! めでたい。

 おととしの優勝もうれしかったけれど、今年はハッピーな雰囲気に包まれての優勝で、これまたうれしい。今年は最後まで故障せずに久保田くんも投げられたしね。

 パ・リーグはどこが出てくるかわからないけれど、今年こそ日本一に輝いて欲しい。

200509300235000

 ハッピーもあれば、そうじゃないこともある。とある地方自治体の文学賞にノミネートされていたのだが、もれた。3分の1だったのに。かつて、新人賞をもらった本も、ちがう地方自治体の賞にノミネートされたが次点だった(らしい)。

 こうして、いろいろ経験していくのだろうな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

カメラ

 後輩の女の子がSX-70というポラロイドカメラを買ってきた。ファーストモデルらしいので、1972年製ということになるのだそうだ。いいカメラだ。ぼくと同い年だし。で、いつか仲間内で撮影会をやろうという話になった。味のある写真を撮った人が勝ち。

 のだが、ぼくはカメラがぜんぜんわからない。いいカメラを持っているわけでもない。

 まあ、もしも参加するとしたら、じいさんの形見のこの二眼レフカメラで行ってみよう。ビューティーフレックス。1950年代の大衆機。

105-0560_IMG1

 シャッタースピードはいちばん速くて1/200秒。最後に使ったのは何年前だったろうか。ちゃんと動くかどうか、だれか調べてくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

33

 誕生日なので、DVDレコーダーを買ってみた。一応、DVD-RAMもついている。

 実は、いままでぼくはビデオデッキしか持っていなくて、DVDを見たことがなかった。家で映画を観ることがなかったので別に困らなかったのだ。

 なにせ長年働いていた映画館では、一年で80~90本の映画を上映していた。単館系はちょっと足を延ばして20~30本くらい観ていた。ので、たいていのものは見尽くしていたのだ。

 だが、だが、とうとう14年使っていたビデオデッキが疲れてきた。ビデオを吐き出さなくなるときがある。ので、とうとうDVDレコーダーを買った。ぼくはやっと時代に追いついた。。

 妹の部屋にあるDVDデッキでいつか見ようと、マッキーから借りたままになっている『Zガンダム』の一巻を見てみる。懐かしい。ガンダリウム合金だからリック・ディアスの腕がよく曲がる。やっぱり、三枝さんの音楽はすばらしい。三枝さんといえば三味線などの和楽器を用いた合奏曲を作曲されていて、一度聴いたことがあるのだが、ちょっと前衛的過ぎて弾きづらそうだった。

 とまあ、こんな感じで33歳になった。

113-1321_IMG1
 ちなみに文章の内容と画像は関係ありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/14

早く「散歩」と言えご主人、の巻

ボクは自分でも比較的温厚な犬だと思う。
こんなことや、
113-1304_IMG1

こんなことをされても、
113-1303_IMG1

怒らない。
113-1302_IMG2

それどころか、ご主人には全面降伏ゴメンナサイのポーズだ。

115-1555_IMG1

散歩に連れて行ってもらえないときだって、
110-1100_IMG1
あくびで控えめに不満をアピール。それでも駄目ならキュンキュン鳴いてみる。大きな声は駄目だ。叱られるから。

甘えて駄目なら、あとは待つ。ご主人が「散歩」とか「行く」という言葉を言うまで、聞き耳を立てて待つのだ。。

で、その言葉を聞いたときは、喜びを隠せないね。ついつい目が輝いちゃうのだ。
110-1054_IMG1
キラキラーン。

だって、楽しいじゃん。散歩。
116-1630_IMG1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/11

ミーハーレビュー5『チャーリーとチョコレート工場』

 『チャーリーとチョコレート工場』を観ました。ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』を映画化したものですね。今回はティム・バートン監督とジョニー・デップのナイスなタッグ。見事に映画化していたと思います。面白かった。

 なんといってもウンパ・ルンパ! ダンスも歌も最高。劇場から出てきたとき、いっしょに観に行ったぼくら3人は、胸の前で腕をクロスさせてから気をつけのポーズを繰り返していました。

 童話や昔話など特有のちょっとした毒もまたナイス。幼い頃に観ていたら軽いトラウマになってたかも。あと、日本版を作るとしたら、ウィリー・ウォンカの役はT.M.R.の西川君とかやってくれそうだ。しかし、そうするとウンパ・ルンパは誰? さ、坂上二郎さんとか? あるいは、みのもんたさんとか? うーん。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

コンビニへGO

 タケウチさんといえば家に招いてもらったり、ビール造りに連れていってもらったり、mixiに招待してもらったり(注・このブログはmixiの日記として使われているんです)と、いろいろお世話になっているのですが、ぼくにとっていちばん大きかったのは自転車を買うきっかけをくれたってことです。

 マイバイク。
「初心者用をください」
 と自転車屋さんで言ったらこれを。

200509091350000

 ともかく、タケウチさんの小説は扱っている題材へのLOVEが詰まっていて、『カレーライフ』を読めばカレーを食べたくなるし、『自転車少年記』を読めば自転車に乗りたくなるんです。で、ぼくは実際にロードバイクを買ってしまいました。

 本日、あまりに選挙カーがうるさくて(絨毯爆撃みたくやってくる)、さらに道を挟んだところにある小学校が運動会の練習のためにエンドレスで「マツケンサンバ」を流すので、ちょっくらコンビニまでと自転車で逃げ出しました。思えば、8月は乗れなかったんだよなあ。

 ヘルメットはかぶっていったんだけど、
 200509091508000
 レーパンをはいていかなかったので股間が……。

 とまあ、しょうもない日常を披露してしまったのですが、タケウチさんにはこれからも、読む人の心をそそのかすような小説を書いて欲しいですね。なんて生意気をいって悪いので、きちんと謝っておきます。マコトにすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

阪神ファン

 プロフのマスクより、薄々気づいておられる方もいらっしゃられるかもしれませんが、ぼくは阪神ファンなのです。物心ついたときからの。で、復刻版のキャップを通販で買いました。

 な、懐かしい! かぶってみる。

 200509071602000

 あ……。これってあの映画じゃないか。。

 今年、阪神は優勝しますよ! それから、ぼくは星野さんの巨人監督就任は賛成です。星野さんに怒鳴りつけられる巨人というのもまた見ものですし(意地悪だろうか)、強くなったらなったでプロ野球は面白くなりますよ。一部の阪神ファンは星野さんを阪神のものみたく発言しているけれど、長くファンである者からすれば、どうなんだろうという感じです。

 星一徹が中日コーチに就任したくらいのドラマがあってもいいんじゃないかと思うんですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

ミーハーレビュー4『サマータイムマシン・ブルース』

 この『サマータイムマシン・ブルース』は劇団「ヨーロッパ企画」の舞台をもとにしている映画なのだそうですが、その原作&今回の映画脚本を書いた上田誠さんが本当にすばらしい。タイムマシンを用いての伏線と笑いがとっても上質。まだ観ていない人に悪いし、もったいないので、もうこれ以上は書きません。

 で、ぼくの好きなホーム・チームの与座さんが今回もまたナイス。「ヨーロッパ企画」の永野宗典さんと本多力さんもとてもよかった。この映画はふたりがいたからこそなんだろうなあ。上野樹里ちゃんは『スゥイングガールズ』の演技が印象的だったけれど、今回の時々見せる困惑顔のほうが好きだ。真木よう子ちゃんはもっともっと映画に出てほしいですね。

 タイムマシンというと、大掛かりなSFモノという印象があるけれど(シエンナ・ギロリーが何度もあっさりと死んだ『タイム・マシン』はいま思うとすごかった……)、今回ちょっと思った。タイムマシンは青春とセンチメンタルさがよく似合う。

 んで、映画を観た人にしかわからないネタなのですが……。
 200509040003000

 うちにも同じリモコンがありました。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2005/09/02

九月のかき氷

 栃木市には有名なかき氷屋さんがある。山田屋さんだ。氷屋さんがやっているので、氷がきめ細かくておいしい。

「かき氷行こうよ」
 そのサクマさんのひと言で行ってきた。毎年夏は必ず行っているのだが、今年の夏は行っていなかった。ので九月ではあるが滑り込み。

 けっこう混んでいる。まあ、暑いからねえ。
 200509031654000

 ぼくはメロンミルク。サクマさんは小豆ミルク。 
200509031702000

 ご飯茶碗四杯分くらいの氷。多い! 頭がキンキンした。一年ぶりのキンキン。それから、このお店のかき氷はカップに蓋をして持ち帰りも可能。たとえ真夏であっても融けないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

 かれこれ亀を10年近く飼っている。キバラガメとハイイロチズガメ。でかくなったので、水槽を大きくしてみた。でかいほうがサスケ。もう一匹がルッテン。

200509011701000

 最近驚いたことがあった。両方ともオスだとずっと思っていたのに、卵を産んだのだ。不覚。メスかどうかなんてまったく疑ったことがなかった。だから、サスケとルッテンなのに。

 卵の形状から察するに、サスケが産んだらしい。メスということ。本当は肛門のあたりを見れば一発でわかるんだけれど、面倒くさくて確かめていない。

 卵は残念ながら割れていた。問題は、有精卵か無精卵か。つまり、大きさもちがって、種類もちがう二匹がデキていたのかどうかってことだ。

 また卵産んだら育ててみよう。亀のトップブリーダーになれるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »