« 九月のかき氷 | トップページ | 阪神ファン »

2005/09/03

ミーハーレビュー4『サマータイムマシン・ブルース』

 この『サマータイムマシン・ブルース』は劇団「ヨーロッパ企画」の舞台をもとにしている映画なのだそうですが、その原作&今回の映画脚本を書いた上田誠さんが本当にすばらしい。タイムマシンを用いての伏線と笑いがとっても上質。まだ観ていない人に悪いし、もったいないので、もうこれ以上は書きません。

 で、ぼくの好きなホーム・チームの与座さんが今回もまたナイス。「ヨーロッパ企画」の永野宗典さんと本多力さんもとてもよかった。この映画はふたりがいたからこそなんだろうなあ。上野樹里ちゃんは『スゥイングガールズ』の演技が印象的だったけれど、今回の時々見せる困惑顔のほうが好きだ。真木よう子ちゃんはもっともっと映画に出てほしいですね。

 タイムマシンというと、大掛かりなSFモノという印象があるけれど(シエンナ・ギロリーが何度もあっさりと死んだ『タイム・マシン』はいま思うとすごかった……)、今回ちょっと思った。タイムマシンは青春とセンチメンタルさがよく似合う。

 んで、映画を観た人にしかわからないネタなのですが……。
 200509040003000

 うちにも同じリモコンがありました。

|

« 九月のかき氷 | トップページ | 阪神ファン »

コメント

ホーム・チームの与座さん、ラジオドラマ版『カレーライフ』にも出てくれたんだぜ。
単に沖縄のネイティブスピーカーが欲しいってことでキャスティングされたようなんだけど(だからもったいないほどのチョイ役)、彼がスタジオ入りした途端にぱっと雰囲気が明るくなったのがさすがだなーと思った。
おとなしくスタジオ見学していた原作者の僕も、彼には声をかけずにいられなかった。当時からオンバトぶっちぎり高得点芸人だったってのに、とても腰の低い二人だったなあ。

本広作品は行こうかどうか迷いがちなんだけど、彼が出てるなら見てみたいなあ。近所でやってねえんだけど。

投稿: 自慢屋タケちゃん | 2005/09/04 08:10

 う、うらやましい。。

 与座さんってモーニング娘のバックバンドで三線弾いてたのを見たことがありますよ。三線でもバックバンドというのかどうか知りませんが。さすが沖縄の方と思った覚えがあります。

投稿: セキグチ | 2005/09/04 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/5774399

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハーレビュー4『サマータイムマシン・ブルース』:

» サマータイムマシン・ブルース [ドリアンいいたい放題]
お見事!! とても楽しめる作品! 本広克行作品は「スペーストラベラーズ」で 初めて出会った。 それから、「踊る~」シリーズを見るようになり、 現在に至る。 はじめは、何かまったりした感じ・・・ でも、どこかでテンポが変わり、 本広作品らしいテンポに... [続きを読む]

受信: 2005/09/04 07:41

» 『 サマータイムマシンブルース 』 [やっぱり邦画好き…]
今日、試写会2回目観て来ました!2度目はもっと楽しめました! 3度目も観たくなりました(^^; ネタの検証もできましたけど、まだまだ隠しネタがあるそうです。 劇場パンフレットであきらかになるそうです(商売上手いなぁ(笑)) で、楽しみ方はこのページの感想の後にチョ... [続きを読む]

受信: 2005/09/04 11:13

» 映画日記VOL.25 [○美屋の日々]
今回の映画は「サマータイムマシンブルース」です。 ストーリー とある大学のSF研究会部室。 そこで夏休みを過ごす5人の男子学生と2人の写真部部員。 クーラーのリモコンが壊れ、夏の暑さに悩まされる中、突然タイムマシーンがや... [続きを読む]

受信: 2005/09/04 19:32

» 「サマータイムマシン・ブルース」 [わたしの見た(モノ)]
「サマータイムマシン・ブルース」 「交渉人 真下正義」から間髪いれず公開された本広克行監督の新作。 先程、レイトショーで鑑賞。   とにかくオモシロすぎる。 映画館でこんなに笑ったのは久しぶり。 単なるドタバタ劇といわれそうだが、こういった作品はツボ。 本広監... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 00:50

» サマータイムマシン・ブルース [ダラックマ日記]
特に約束もない休日。 早朝から、母親が駅に乗り捨てた(いや置いていった) 自転車を回収すべくフラフラと歩いて駅へ。 あぁ、早く起きたことだしやっぱり映画でも観に行くか・・・と思いつき 自転車で映画館へ。 朝9:00からの上映を観てしまいました・・・。 シ... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 03:49

» 映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース  [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース サマータイムマシンブルースを観た。 「踊る大捜査線」シリーズや「スペーストラベラーズ」の本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッパ企画」のヒット舞台を...... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 22:29

» 世界一スケールの小ちゃいタイムトリップ《サマータイムマシーンブルース》 [アロハ坊主の日がな一日]
この作品は、タイトル通り「夏とタイムマシーンをテーマ にした映画」なのである。同志社大学生の演劇サークル 「同志社小劇場」の劇団内で旗上げしたユニット集団「ヨ ーロッパ企画」の上演した芝居を、本広監督が映画にした いと強い思いで申し出て、そして映画化決定のはこびとな った。どうでもいい話だが、僕は昔、一浪して同志社大学 に落っこちた。ほんとどうでもいい話なのだ。 この作品は、タイトル通り「夏とタイムマシーンをテーマ にした映画」なのである。クソ熱い夏のある日、SF研究会 ... [続きを読む]

受信: 2005/09/23 19:46

« 九月のかき氷 | トップページ | 阪神ファン »