« コンビニへGO | トップページ | 早く「散歩」と言えご主人、の巻 »

2005/09/11

ミーハーレビュー5『チャーリーとチョコレート工場』

 『チャーリーとチョコレート工場』を観ました。ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』を映画化したものですね。今回はティム・バートン監督とジョニー・デップのナイスなタッグ。見事に映画化していたと思います。面白かった。

 なんといってもウンパ・ルンパ! ダンスも歌も最高。劇場から出てきたとき、いっしょに観に行ったぼくら3人は、胸の前で腕をクロスさせてから気をつけのポーズを繰り返していました。

 童話や昔話など特有のちょっとした毒もまたナイス。幼い頃に観ていたら軽いトラウマになってたかも。あと、日本版を作るとしたら、ウィリー・ウォンカの役はT.M.R.の西川君とかやってくれそうだ。しかし、そうするとウンパ・ルンパは誰? さ、坂上二郎さんとか? あるいは、みのもんたさんとか? うーん。。

|

« コンビニへGO | トップページ | 早く「散歩」と言えご主人、の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/5912641

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハーレビュー5『チャーリーとチョコレート工場』:

« コンビニへGO | トップページ | 早く「散歩」と言えご主人、の巻 »