« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/30

新宿年の瀬

 新宿で資料などなどを買い漁る。それから、ニュートップスで担当サンと会う。ニュートップスなんて、なんだか小説家みたいだ。

 200512301657000

 なんて言っている場合ではなく。

 まあ、なんとかなる気がしてきた。だが、正月は返上なのよね、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/29

大晦日PRIDE&K-1予想

 かれこれ十数年前、「格闘技通信」なんて雑誌を読んでいると、かーなーり白い目で見られたもんだが、いまじゃ格闘技の大会が大晦日恒例の行事になってるんだから時代が変わったというかなんというか。

 ま、勝敗予想を。でも、これが当たらない。思い入れで馬券を買う競馬みたいなもんでさ、ハズレ率が高い。
「ある意味鉄板だな」
 とよく言われます。

 ともかく。

■「PRIDE 男祭り」
○桜庭和志VS美濃輪育久×
 美濃輪大好きだけど、ここはさすがに桜庭。

○エミリヤーエンコ・アレキサンダーVSパウエル・ナツラ×
 ナツラは殴り負ける。

×ジャイアント・シルバVSジェームス・トンプソン○
 トンプソンは相手に技術なければ強い。

○小川直也VS吉田秀彦×
 きっと吉田のほうが強い。でも、小川の勝ち。たぶん、吉田は柔道着を着てくるから。

○近藤有己VS中村和裕×
 グラウンドの膝で近藤の勝ちとみた。

×瀧本誠VS菊田早苗○
 かなり玄人好みのカード。崩すのはうまくても、滝本は極められない。

×五味隆典VS桜井“マッハ”速人○
 まさに思い入れでマッハ。拳速とカバーの膝にかけて五味に勝るものはいない。が、マッハが夢を見せてくれるって!

○ダン・ヘンダーソンVSムリーロ・ブスタマンチ×
 ブスタマンチ先生は最近ちょっと……。

○ミルコ・クロコップVSマーク・ハント×
 ルールはちがっても総合力でミルコ。たぶん。

×ヴァンダレイ・シウバVSヒカルド・アローナ○
 いまのアローナには勝てん気がする。

○エメリヤーエンコ・ヒョードルVSズール×
 ズールの顔がTV画面に映るのがこわいから。

×金子賢VSチャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット○
 金子賢はこの試合で引退する気がする。


■「K-1 Dynamite!!」
×レミー・ボンヤスキーVSザ・プレデター○
 プロレスファンとしてはプレデターがこれ以上かませで負けるのを見るのはつらい。

×魔裟斗VS大東旭○
 ビックアップセットに期待大。大東が勝ったら祝杯を。

○ピーター・アーツVS大山峻護×
 なんだか捨て試合だな。

×中尾芳広VSヒース・ヒーリング○
 カバが逆立ちしたってヒーリング。

×ホイス・グレイシーVS所 英男○
 ここにジャバニーズドリームがある。ZST出身者って昔のリングスの匂いがあってたまらん。

×永田克彦VSレミギウス・モリカビュチス○
 ある意味、この日のメインカード。レミーガのラッシュに永田はついてこられないだろう。凌いでタックル→パウンドという展開なら勝機があるかもしれないけど。アマレスやサンボや柔道出身者のパウンドって侮れないからね。体を密着させた状態での相手の出方を察知する能力がずばぬけてるもん。筋肉の反応速度も速いし。そういう人が、とくにメダリストの永田がパウンダーとして完成されていたら、すんげーおもしれえんだが。

×ジェロム・レ・バンナVSアラン・カラエフ○
 カラエフがバックキック一閃。

×武蔵VSボブ・サップ○
 ドロドロのボコボコのうやむやでサップのTKOだろ。

○セーム・シュルトVSアーネスト・ホースト×
 スウィングせずにシュルトの判定勝ち。

○曙VSボビー・オロゴン×
 曙必殺の64からハンマー振り下ろし。うーん、夢見たいな話だが。あくまで予想。

○須藤元気VS山本“KID”徳郁×
 元気がやるって! 風が吹くって! 市原海樹の名にかけて!200512271547000
 この雑誌が出たころ、
「日本人は永久にグレイシーには勝てません」
 と『グラップラー刃牙』のモデルの平さんが号泣してたなあ。ぼくもそう思ったクチだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/25

北帰行

 ふらふらと行く。

 これが噂の光のページェント。
120-2032_IMG

 ハピナ名掛丁のINDIA GOLDへ。
120-2050_IMG
 あまりの辛さに卒倒する。
「ま、また急性腸炎になってまうよ」
 このタンドリーチキンが唯一クリスマスっぽかった。

 インドビール。
120-2048_IMG
 キングフィッシャーだけでなく、やはりゴールデンイーグルを飲むのですよ。ある意味ご当地ビール。でも、大丈夫かなゴールデンイーグル。異物が心配。

 で、目的地はここではなく、雪の山寺を見上げつつ、日本海側を目指す。
120-2035_IMG
 うーん、なにもない。こんなところで乗り換え45分待ち。

 つうことで、やっとこさ。
120-2043_IMG
 サクランボの入っているビールなのだ!

 さらに。
120-2045_IMG
 肉。

 脱線アリ(路線はちがうが)、アーケード街暴走車アリ(2時間ズレくらいだった)の、ハードな旅でした。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/18

キャッツ!(ニャー!)キャッツ!(ニャー!)

 Deleteキーを押したらカーソルが止まらなくなった。消えていく、消えていく原稿たち。いつもの病気が始まった。
「このバカPC!」
 夜中に喚くぼく。

 いつもなら、強制終了してしまう(だって原稿用紙300枚分くらいの文字をカーソルが食い尽くすのを待ってられないんだもん)。だがしかし、今回キーボードをバカバカ叩いていたら、カーソルが止まった。初めての経験。ほっとする。ひどく疲れたので、修復して文書保存して寝た。

 ところが。

 次の日、文書を開いたら20枚くらい消えていた……。記憶を頼りに修復の一日。そして、その心の傷が癒えぬまま、本日はサクマさんの車に乗せられて木更津へ。高速道路で片道160キロ。電車だと便が悪くて三時間半かかる。千葉に行くには車がベストらしい。

 と、木更津ではいつものようにみちのくプロレスを観戦。チャリティーらしく、入場料は無料。だが、会場は野外。すんごく寒い。
120-2017_IMG1
 寒風吹き荒れる中、元気なザ・グレート・サスケ会長。

 木更津の空をバックに飛んでいくサスケ!
120-2018_IMG1
だが、よけられ自爆。

 氣志團予備軍みたいな中学生の自転車が気に入ったらしいサスケ。相手を追いまわし、すれちがいざまにキック。ハンドルの形状が気に入ったのか?
200512181522131

 本日はぼくやサクマさんのマスクを製作してくれたマッチョ★パンプさんも参戦。
120-2020_IMG1

 人生に遮那王にガルーダがメイン。遮那王は改名して義経になってしまうのだとか。東北ゆかりの名前である遮那王のほうがいいのになあ。
120-2022_IMG1

 いまや空中戦で日本で1、2を争う遮那王と、われらがサクじゃなかったスペル・トマテ。
20051218135508
 製作者がいっしょなだけに、ちょっと似ているかも。遠い親戚みたいなもんかな。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

お姉さんにメロメロ

 11歳のユメちゃんと。120-2006_IMG1

 坊や扱いである。

 ユメちゃんは岩舟山麓の日本一小さい石の資料館のお家が飼っているワンちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

They say it was in India.

 天界を荒らす孫悟空を、釈迦如来が閉じ込めた場所が五行山。まあ、でかい岩の下敷きにされたわけなのだが。

 そこへコレと行ってきた。
 
 と言っても中国へなど行けるわけもなく。

 例のごとく、堺正章が孫悟空を演じていた『西遊記』の撮影場所だった、我が町の岩舟山へ。早い話が犬の散歩だ。

 五行山到着。
120-2001_IMG1
 切り立った崖なのだ。

 対比物としてコレに「マテ」と命じて離れてみる。
120-2002_IMG1
 
 え? わからない? ↑の画像の中央下部を拡大。
120-2002_IMG2
 そんぐらいでかいのだ五行山は。じゃなかった岩舟山の崖は。

 120-2005_IMG1

「ねえ、お師匠さま! じゃなかったご主人」
「なに?」

120-2004_IMG1

「天竺はどっちなんでしょうねえ」


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

野狐禅→赤羽(気分はベルギー)

 とある出版社さんに誘われて、野狐禅のライブに行く。渋谷のO-WESTへ。

 野狐禅は北海道出身の二人組。ずばり、すばらしかった。元ボクシング部主将だったという竹原くんの声がいい。めいっぱい叫んじゃって粗野なんだけれどどこか甘くてやさしいのだ。歌詞もいい。彼が「ぼく」と歌うとき、なぜだか「ぼくら」と歌っているように聞こえてしまう。聞いているぼくの分のやりきれなさや自分への叱咤や足掻きまで、歌ってくれているような気がするからかもしれない。

 ちなみに、野狐禅とは「悟ってもいないのに、あたかも悟ったような言い方をすること」だそうで。

 ******

 夜はマッキーの家に泊めてもらう。マッキーは酒屋さんの店長さん。そこで、ベルギーのビールであるオルヴァル。

200512090036000

 ベルギーは面積が関東と同じくらい、人口は一千万人ほど。そんな小さい国なのにビール会社が130社、ビールの銘柄は800種類ほどあるらしい。すごいですよね。それで、マッキーが出してくれたのはトラピスト・ビールの最高峰と呼ばれるオルヴァル。

 かつて、ベルギーでは修道院でビールが造られていたのだそうだ。収益は修道院へ。一度はこの修道院ビールの醸造技術は途絶えたのだけれど、20世紀始めに復活したとか。

 で、現在その修道院ビールはたくさん種類があるのだが、トラピスト修道会に属す修道院が造っているビールだけを、トラピスト・ビールとして区別している。つまり、修道院のレシピにしたがって一般の醸造所が造った修道院ビールと、トラピスト・ビールはちがうということ。そして、現存するビールを造る修道院は六つあるのだが、そのうちいちばんうまいのが、画像のオルヴァル修道院のビールなのだ。

 とにかくフルーティな香り。すっきりとした苦味。あのマイケル・ジャクソンも★★★★★をつけたとか。ってビール評論家にマイケル・ジャクソンさんがいることを、マッキーに教えてもらいました、の夜なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

注文の多い狩猟犬

 コレは寒さに弱い。毛が短いせいもあるのだろうが。

 夜になると、
「寒いよ、服を着せておくれよ」
 と鳴く。

 しょうがないので、古着屋で買った子供用ダウンベスト300円。ペットショップで売っている犬用だと、6,000円もするんだが、コレにはこれでいい。

 寒くて、おじいちゃんみたいな恰好になる。犬なのに猫背。
119-1990_IMG1「だって寒いんだもん」

 ポインターは寒暖にうるさいのかも。コレは一年を通して玄関で寝ているのだけれど、夏の暑くて寝苦しい夜になると、
「暑いよ、外で寝かせておくれよ」
 と文句。明け方にやってくる新聞配達に吠えるからいやなのだが、渋々外に出してやる。

 ほんと文句ばっかり。さびしい、腹へった、散歩、暑い寒い、庭に出てオシッコしたい、などなど鳴き声を変えてアピール。ぼくも一日中家にいるので、聞き分けられるようになってしまったよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

マッコリでよろよろ

 韓国料理。うまいよカルビビビンバ。吾照里にて。

200512041618001

 なにを食べてもうまい。

 が、

 マッコリは……。変に酔う。ヤバい。アルコール度数は低いのに。どんな酒でも大丈夫だと思っていたのに。

200512041646000

 誰にでも苦手な酒ってありますよね。ないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

おめでとうおめでとう

 大学院でいっしょだった女の子が結婚しました。おめでとう。

 栃木を出て東京に住むのだそうだ。

200512032135001

 結婚しても楽しいデートをたくさんして、ぜひとも話を聞かせてくれ。ちなみに、夜の東京タワーはきれいだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/02

リトル沖縄とタイガーマスク

 いつのことだか忘れたが、後輩のカワバタ君と銀座のリトル沖縄に行った。おいしいですね、沖縄料理。

 サーターアンダギーとミミガー和え。

200512031644000

 カワバタ君と店を出ると、正面から佐山サトルさんが歩いてきた。初代タイガーマスクの人だ。ぼくもカワバタ君もプロレスファンなので色めきだった。声をかけるべきか迷った。

 だが。

 プロレスファンのカワバタ君が着ていたシャツは、新日本プロレスのライオンマークが人の顔よりも大きくプリントされているシャツだった。そして、佐山サトルさんは新日本プロレスとあれこれもめて辞めた人だった。
「やめとこうか……」

 カワバタ君が大分に帰って一年とちょっとが経つ。タイガーマスクと銀座で出会ったのはそれよりも前の話。元気ですか、カワバタ君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

とんかつでどうだ

 おまえのブログ食べ物ばかりだな、と言われたので、逆に食べ物ばかり載せてやろう。

 佐野のとんかつ屋まるこうのとんかつ。お肉屋さんがやっているとんかつ屋なのでうまい。ソースの味ではなくて、肉の味でとんかつを楽しむことができます。ごはんを、
「特盛り」
 と頼むと、まんが日本むかしばなしに出てくるみたいな、てんこ盛りのごはんが出てきます。ぜひ。

200511272043000

 佐野はアウトレットとでかいイオンができて、その周辺に電気屋やシネコンやファミレスやらがまとまってできて、さらにアウトレットは拡張しているようで、土日となると国道は渋滞で動きませんよ。便利になったんだか、不便になったんだか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »