« 散歩日和 | トップページ | ご近所犬物語 »

2006/03/21

動物病院へ

 散歩中、十字路を左から来た車にコレがぶつかる。車が左右確認を怠って、出会い頭といった感じ。ドライバーが左を向いたままなのが見えたので、リードを引いたのだが間に合わなかった。
「キャイーン!!!!!」
 バンパーが左のお尻を後ろからド突き、足もタイヤに踏まれてしまった。

 コレは右の後ろ足を引きずっていて、左の前足を地面に下ろそうともしない。急いで病院に向かう。その途中、ふつうに歩けるようになっていたので大丈夫かな、と思ったのだけれど、一応レントゲンをね。左前足は爪のあたりから出血していたし。

 だが、ふと気づく。今日は祝日。罹りつけの病院が休み。ということで慌てて蔵の街動物医療センターという病院を探し出す。祝日やっているなんて、ほんとありがたい。

 そんで、診てもらうとレントゲンを撮るまでもないくらい大丈夫とのこと。犬や猫は骨が折れていたら絶対に触らせないし、頭や内臓にダメージがあったら食欲がないどころか嘔吐したりするらしいのだが、コレは平然と体を触らせているし、実は病院に向かう前にゴハンをモリモリ食べていた。
「90%大丈夫ですね。もしも、いつもとちがう様子があったら連れてきてください」
 だそうで。出血はかすり傷。薬を塗ってもらった。


 よかった、よかった。 
 ほんと一時はどうなることかと思ったよ。

200603141456000
「今日はビックリしたよ」
 なんて顔してら。

 ところで、この動物病院のスタッフ紹介を見たら、ぼくが通っていた高校の遥か上の先輩だった。いま世の中を騒がすWinnyの開発者がぼくの一学年上にいて、ある意味うちの卒業生でいちばんの有名人になってしまったが、立派にやってる人もいるもんだな、と。

 みなさんも車には気をつけて。。

|

« 散歩日和 | トップページ | ご近所犬物語 »

コメント

こんにちは。
記事ちょっとびっくりしました。
コレくん軽傷で良かったですね。
しかし、相手のドライバーとかは何にも無しだったんでしょうか? そうだとするとちょっとひどいなぁ。

投稿: しまなか | 2006/03/22 00:06

ビックリしました!!
大事に至らなくて良かったですね。

投稿: リョーコ | 2006/03/22 10:14

おはようございます、しまなかさん。

ほんとびっくりしましたよ。
ドライバーは若いママって感じで「大丈夫ですか?」ばかり。
ぼくは一刻も早くコレを連れて帰りたかったので、名前も電話番号も聞かないで帰ってきてしまいました。一応、車種とナンバーは覚えておいたのですけど。
ああいうときってお金とか補償とか考えられないもんですね。


おはようございます、リョーコさん。誕生日おめでとうございます。

当たり所がよかったんでしょうね。頭や腹を打っていたら、まずかったかも。お尻が当たったのは不幸中の幸いですよね。
ドライバーは右→左→右の確認を必ずしてほしいですよ。まったく、まったく。

投稿: セキグチ | 2006/03/22 10:29

我が事の様に思えてゾッとしました。
ホントにホントに無事でよかった。
それにセキグチさんも。
一歩間違えば、揃って…って事もありますもん。
それにしても、車の運転にも気をつけなくちゃと思いました。
私はどちらの立場になってもおかしくないですから。

かかりつけの獣医さんが言ってました。
日本の法律では、動物は【物】として考えられるんですって。
もし、ノーリードだったら、法律で禁じられてる上、【物】ですから、
どんなに『大事な家族なんだ!』と訴えても、ダメらしいですよ。
相手が誠意ある人かどうか…だけな様です。

ソレ聞いたとき、なんかすごーくショックを受けました。
法律だから諦めるしかないんでしようか?
なんか納得いかないですよね?

ところで、このコレ君のポーズ、ポ~もよくしてますよ~。
「白鳥のポーズ」と呼んでます(笑)

投稿: IKU | 2006/03/23 00:46

IKUさんおはようございます。

ぼくも運転気をつけようと思いましたよ。
そろそろペットの保険に入ろうかしら、こんなに病院にお世話になってるんですからね。

> 「白鳥のポーズ」と呼んでます(笑)

あ、やっぱり(笑) うちの妹も同じこと言ってましたよ。コレはこのポーズから背中のあたりをカジカジとかじって(毛づくろい?)してますよ。

投稿: セキグチ | 2006/03/23 09:40

コレくんよかったですね・・・。
実はマーリーが我が家に来て間もないころ、同じような事故にあったのです。
私の実家に帰っているとき、ほとんど車の通らない、家の前で遊ばせていたら軽トラが入ってきたんです。夜だったものですからライトに驚いたのか車に向かって突進。後ろタイヤに前足が引かれたまんまで、「キャイーン」って大声で泣きました。
急いで車に近寄り、私その軽トラ持ち上げたんですよ!!!!!
そのとき動揺していたマーリーになんとひざの上をガブリ!どっかへ、走っていってしまったんです。大声で呼んで探しに行くと、物陰から私と確認して「クォ~ン」と泣きながら出てきました。

時間は9時過ぎ、父が手当たり次第に電話して、なんとかやっている病院を見つけてくれ、兄が車で送ってくれました。

レントゲンを撮りコレくんと同じようなことを言われました。
マーリーの足は、2.3日けんけん状態でしたが、私の足は、10日ほど内出血ではれてました。

ほんととっさのときってだめですよね・・・。動揺しまくりで・・・。
でもとっさだったからこそ軽トラ持ち上げられたんでしょうね・・・(^V^)ヘ

投稿: miomio | 2006/03/24 17:11

こんにちは、miomioさん。ただいま散歩から戻ってまいりました。

> 私その軽トラ持ち上げたんですよ!!!!!

すごい! マーリーのママ(?)は偉大だ!
こういうときにとっさに動けるなんてすごいですよ。しかも、持ち上げちゃうなんて。

それにしても、ライトに驚いて車に突進するもんなんですね。それに、動揺して飼い主の膝にかぶりつくなんて。コレは「なにがなんだかわかんないよ!」と混乱して震えてるだけでした。

車には気をつけたいもんです。
あと、コレはブドウ膜炎に肛門出血に今回の事故と、そろそろペット用の保険を考えてみようかなあ。

投稿: セキグチ | 2006/03/24 17:31

こんにちは。
ペット保険うちでも考えています。
なにしろ自分の医療費の3年分くらいを2日で使ってしまうし...
かといって、具合が悪いのを放置するわけにもいかないし。

投稿: しまなか | 2006/03/24 19:04

そうですよ。飼い主をガブリですから・・・。多分この足の痛みの犯人だと思ったのでしょうね・・・。

軽トラの件、後で家族に話したら、大笑いされると思いきや、変に感心されてしまって・・・。(注・・・荷台には何も乗っていませんでした。念のため)

ペット保険やはり加入したほうがいいんでしょうかね・・・??私も悩みます。

このときもかなりかかりました。もし骨折とか、内臓関係やられてたら、もっとだったでしょうね・・・。

投稿: miomio | 2006/03/24 22:07

おはようございます、しまなかさん。

ペット保険って犬の年齢が高くなればなるほど必要な気がするんですよね。コレも5歳(推定)だし……と思っていたんですが、今回獣医に行ったら、女性の獣医さんが、
「あら、そんなに歳じゃないわよ。いま3歳くらいかな」
だそうで。年齢不詳……。逆サバ読みです。
ともかく、入ってみようかな、保険。一年で2万ちょっとですよね。

おはようございます、miomioさん。

あ、そうか。ご主人が悪いやつと思ったのか。
なんていう勘ちがい。

レントゲンって値段が高いんですよね。
保険に入れば、骨折で手術した場合15万円くらいかかるところ半額くらいお金が出るみたいだし、ほかの内蔵系の手術が40万くらいかかるところが、やっぱり半額くらい出るみたいです。
さて、ちょっと考えてみますかね。

投稿: セキグチ | 2006/03/25 09:49

あわわ…
ごぶさたしているうちにコレ君大変な事になってましたね。
その後は調子どうですか?
それにしてもぶつかった車の運転手はちゃんと謝ってくれました?

投稿: たいがぁ | 2006/03/27 20:03

どうも、たいがぁ。

ね、大変でしたよ。
でも、いまは絶好調です。走り回ってます。

ドライバーのママさんは「あわわ、あわわ」といった感じで、「大丈夫だと思います」と言ったら、走っていっちゃいました。
結局、コレはなんともなかったんだけど、いまごろあのママさんは、思い出すたびにいやあな気分になってるかも。

投稿: セキグチ | 2006/03/27 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/9192789

この記事へのトラックバック一覧です: 動物病院へ:

« 散歩日和 | トップページ | ご近所犬物語 »