« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/27

ニヤニヤ

 短編を書きました。以前もブログに書きましたが、「小説宝石」さんでは、唐仁原教久さんがずっと絵をつけてくれています。前回は、唐仁原さん独特の「向こうむきの人物」の絵も。ありがたいことです。さて、今回はどんな絵になるんだろう。楽しみだなあ。

 さて、うちのコレの話になりますが、こいつは電車が大好き。警報機が鳴り始めると、落ち着きがなくなります。で、電車が来ると、猛ダッシュで追いかける! 栃木弁で言うところの、「むちっけって追いかける」になります。

 次の画像は踏み切りのコレ。

1222286_img1

 よく見ると、ニヤニヤしています。


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/25

ベランダにて

 うちにはぼくと10年いっしょの亀がいます。水槽の奥がキバラガメのサスケ、手前がハイイロチズガメのルッテン。

 我が家では、サスケ>ルッテン>新参者のコレ、という扱いになっています。

200604171326000
                      「こんにちは……」

 コレはサスケ様とルッテン様におずおずと接見するわけです。ベランダで好き勝手というわけには、いかないみたいで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/24

jazz

 長編が出たり、文庫本の増刷が決まったり、長編を書いたり、短編を提出したり、新しい仕事をスタートさせることになったり、エッセイみたいなもんを書いたり、という四月です。

 ちょっと前のことになりますが、エリック・アレキサンダーを聴きに足利に行きました。妹が、jazzのお店で手伝いをしているのです。60人でいっぱいになってしまう小さなお店。

C1222285_img1

 実は、ぼくはjazzに詳しくないのですが、彼はすごくよかったです。日本人好みのテナー・サックス・プレイヤーなんかな? あと、手を伸ばせば届きそうなほど近くで聴けたのがよかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高遠の桜

 信州は高遠の桜。あずさに乗って、駆け足で行ってまいりました。

 高遠は城址。なので、本丸へ渡る橋のあたり。先ずは携帯画像。

200604181611000


 次の画像はデジカメです。サムネイルになっているので、ぜひともクリック!
 空が桜色でした。非現実的で、CGみたいだ、なんて思っちゃいました。

1222266_img

 高遠の桜はコヒガンザクラ。花は小振りで可憐。やや赤味を帯びていて、手が届きそうなほど低い位置でも咲きます。「天下第一の桜」と謳っているだけはありましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/23

思川桜(オモイガワザクラ)

 桜が散ってしまいましたね。
 ということで、せっかく撮っておいた画像をアップ。

 この思川桜は変異種。半八重です。やはり染井吉野とはちがいますよね。

200604180654000

 ちなみに、この画像は小山市役所前の桜。
 それから、思川は小山市を流れる川の名前。いい名前ですよね。三浦哲郎さんの小説にも、ちらっとだけ出てきた覚えがあります。うろ覚えですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/20

桜が散って

200604150833001

 桜が散って、雪が降ったみたいに。
 コレと過ごす三度目の春。

200604150832000

 いきなり我が家に転がり込んできて、いつのまにか家族になった。実はコレが迷い込んでくる少し前、ぼくは周囲にもらしていたのだ。
「犬でも飼おうかなあ」
 おかしな縁だな。

 そうそう、以前はぼくが車で出かけようとすると、観念して留守番していたのに、最近は病院通いで車に慣れたらしく、すぐに連れて行けとせがむ。風が強いので玄関に入れて出かけようとしても、
「留守番」
 と言うと玄関を飛び出して、このとおり通せんぼ。

200604091724000

 ドライブ好きになっちゃったみたいです。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/04/11

コレポンのお仕事

 ぼくんちには一応ベランダがある。コレを出すと、

200603231402000

ベランダから外を監視。 

200603231402001
「不審者いないかな」

200603231404000
「この家はボクが守るのだ」

200603231404001
「パトロール終わりましたよ~」
 のコレ、でした。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/04/10

ミーハーレビュー13『ホテル・ルワンダ』

 短編を書き、エッセイを書き、長編を書き、っつうことで息抜きに『ホテル・ルワンダ』を観た。一月公開の映画だったのだが、ラッキーなことに家から五分の映画館でやっていたのだ。うん、ラッキー。

 1994年、ルワンダのフツ族とツチ族の民族紛争が激化し、100日で100万人が殺されるような絶望的な状況下で、高級ホテルの支配人だったポール・ルセサバギナが1200人の命を救った実話に基づいてつくられた映画です。

 実は、ぼくはドン・チードルの大ファンなのだ。以前、映画館で働いていたとき、
「ぼくのドン・チードル」
 と言ったら後輩の女の子にドン引きされましたけど。

 ということで(どういうことでだ)、今回もドン・チードルはすばらしかったです。思うに、大切なのは、人は流れている血や、肌の色なんかで、価値が決まったり裁かれたりするもんじゃないってことですよね。

1222234_img1

 家の前の小学校で咲いていた桜です。春ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/09

コレ技大全その2

 ちょっと褒められたので、コレのちがう技を。

 コレに「ハーイは?」と聞くと、右手を挙げます。。

1222249_img1
 シュバッと「ハイ!」

 別角度から。

1222252_img1
 「ハーイ!」

 ポインターはポイントする犬だから、手を挙げるのが得意なのかもしれませんね。

 最近では、おやつを持っていると、ボクが何も言っていないのに
「ハイ! ハイ! ハイ!」
 と右手を挙げています……。食いしん坊め。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/02

あっち向きオスワリ

暇ないけど、ヤケクソで更新してみる。

1222206_img1

最近、新たな芸を覚えました。向こうむきでオスワリです。人がしゃがんで内ももを叩くと、こんなふうに座ります。
で、コレは背中をタッチされたら、ダッシュすることになってます。

しかし、いつまでたってもタッチしないと、

1222207_img1
         「まだ?」

1222211_img1

すっかりマスターして誇らしげ?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »