« 桜が散って | トップページ | 高遠の桜 »

2006/04/23

思川桜(オモイガワザクラ)

 桜が散ってしまいましたね。
 ということで、せっかく撮っておいた画像をアップ。

 この思川桜は変異種。半八重です。やはり染井吉野とはちがいますよね。

200604180654000

 ちなみに、この画像は小山市役所前の桜。
 それから、思川は小山市を流れる川の名前。いい名前ですよね。三浦哲郎さんの小説にも、ちらっとだけ出てきた覚えがあります。うろ覚えですが。

|

« 桜が散って | トップページ | 高遠の桜 »

コメント

思川桜という名の桜なのですか・・・?なんか、ロマンチックな名ですね。
半八重って事は、花びらが10枚くらいなのかしら?

投稿: miomio | 2006/04/27 17:18

こんばんは、miomioさん。ロマンチックな名前ですよね。

んでもって、桜は花弁の枚数によって、5枚が「一重咲き」、7~10枚が「半八重」、11~60枚が「八重」、60枚以上が「菊咲」と分けられるそうですよ。

もともと野生種が11種で、いろいろかけ合わせて現在は400種くらいあるそうです。

投稿: セキグチ | 2006/04/28 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/9758609

この記事へのトラックバック一覧です: 思川桜(オモイガワザクラ):

« 桜が散って | トップページ | 高遠の桜 »