« コレとおでかけ その2 | トップページ | コレの憂うつの種 »

2006/06/05

ミーハーレビュー17『ダ・ヴィンチ・コード』

 四月に一日だけ映画館のお手伝いをした。バイト代ウン千円をもらいに行ってきた。そのついでに、『ダ・ヴィンチ・コード』を観た。ぼくの周囲の人たちは、原作を読んだ人は「もの足りない」と言い、読んでいない人は「面白かった」と言っていた。

 で、観てみた。読んでいたぼくの感想は、やっぱり前者だった。ウンチクやアナグラム変換をサラサラと映像で描いてしまうと、スマートかつコンパクトすぎる気がしますね。

 虚実は問いません。もっともらしいことを並べ立てられて、ラストに向かっていくダイナミックなうねりが感じられれば、物語ってやつはそれでいい気がします。諸星大二郎さんの『孔子暗黒伝』とかね。

 でも、映画ではルーブルが見られたし、ぼくの好きなポール・ベタニーが活躍(?)していたし、うちのコレの名前の由来であるコレ警部補も出ていたし(嘘です)、よかったんじゃないでしょうか。

1000033_img1


|

« コレとおでかけ その2 | トップページ | コレの憂うつの種 »

コメント

お久しぶりでっす。
観ましたよ!『ダ・ヴィンチ・コード』
う~ん。私は前者でも後者でもなく、原作読んでませんが面白くなかった派でした…
前評判が良かったせいもあるし、これでもかっとあらゆるメディアで特集してましたよね。

期待させるだけさせといて落ちなし、あれ?こんなもん?という感じでした。
やっぱりあんな短い時間に詰め込むのはムリ。もったいないな~。いっそ連続ドラマの方が良かったりして。

投稿: たいがぁ | 2006/06/27 22:58

ひさしぶり、たいがぁ。元気?

たいがぁはダメ派でしたか。ぼくは原作を読んでいたからよかったのかなあ。というか、原作のほうがよかった派。

だけども、原作に書かれていることを映画に盛り込もうとしたら、絶対に尺が足りないし、たいがぁの言うように連続ドラマのほうがいいのかもねえ。

あと、疑問に思ったけど、例の血脈の末裔にしては、ノーガードのノーマークだったよね。危ない目にあっているのに助けに来ないし……。

投稿: セキグチ | 2006/06/28 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/10451623

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハーレビュー17『ダ・ヴィンチ・コード』:

« コレとおでかけ その2 | トップページ | コレの憂うつの種 »