« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/14

『アンジュール』

 すすめられていた『アンジュール』を買ってみた。

1232391_img1

 捨てられた犬くんのお話です。
 言葉ひとつない絵本ですが、いろいろなことを語りかけてくる本です。

200606081626000

 もともと野良のコレは、いままでどんな道を歩いて僕の家にたどり着いたのだろう、なんてことを考えました。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006/06/07

コレの憂うつの種

 コレはふだんどんな犬に対しても、すぐに尻尾を振って、じゃれつきに行ってしまいます。吠えられたり、噛みつかれそうになった犬にも、その次に会ったときには、
「遊んで!」
 と寄っていってしまうのです。つまり、「遊んで! 遊んで!」の犬なのです。

 が、しかし、そのコレを上回る犬が、ご近所のポッキー。一歳未満。ポッキーはコレを見つけると、まっしぐら。「遊んで! 遊んで!」です。
 コレはポッキーと出会うと、いつもの役回りを奪われ、さらに元気っぷりに気圧されてブルーに……。

1232385_img1
「どう接したらいいかわからん」と途方に暮れるコレと、テヘっと笑うやんちゃ犬ポッキー。

 こういうちっちゃい子と遊んでやれるようにならなくちゃ、いかんでしょ、コレ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/05

ミーハーレビュー17『ダ・ヴィンチ・コード』

 四月に一日だけ映画館のお手伝いをした。バイト代ウン千円をもらいに行ってきた。そのついでに、『ダ・ヴィンチ・コード』を観た。ぼくの周囲の人たちは、原作を読んだ人は「もの足りない」と言い、読んでいない人は「面白かった」と言っていた。

 で、観てみた。読んでいたぼくの感想は、やっぱり前者だった。ウンチクやアナグラム変換をサラサラと映像で描いてしまうと、スマートかつコンパクトすぎる気がしますね。

 虚実は問いません。もっともらしいことを並べ立てられて、ラストに向かっていくダイナミックなうねりが感じられれば、物語ってやつはそれでいい気がします。諸星大二郎さんの『孔子暗黒伝』とかね。

 でも、映画ではルーブルが見られたし、ぼくの好きなポール・ベタニーが活躍(?)していたし、うちのコレの名前の由来であるコレ警部補も出ていたし(嘘です)、よかったんじゃないでしょうか。

1000033_img1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/02

コレとおでかけ その2

 サイクリングコースがあるので、自転車を持っていきました。

1232377_img1

 実は、つい最近買った折り畳み自転車です。ぼくの車は小さいので、それに合わせて小さい自転車を中古で買ってみました。一万円もしません。

1232378_img1
 せっかくなので、ポインターのステッカーを貼ってみましたよ。

1232382_img1
「これが海ってやつか」という顔のコレ。ちがいますから。

1232379_img1
 初めての波にびびる……。

1232384_img1

 満足げのコレ。またどっか行こうな。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

コレとおでかけ その1

1232373_img1
 暑ーーい、だるーーーい、とベランダで倒れるコレ。

1232375_img1
 そこへ妹が帰宅。
「あんた、ほんとだらだらしてるね」
 とお叱りを受ける。

 で、ふと思いつく。
 そうだ、渡良瀬遊水池へ行こう!

1232376_img1
 ジャーン! 広ーーーーーい! 海みたいだ。

 渡良瀬遊水池は、栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県の4県にまたがる、 本州最大(33㎞2)の内陸性低湿地であって、広さは山手線内側の面積の3分の2ほどあるとか。

 コレが眺めて途方に暮れているのは、湿地内の貯水池である谷中湖。ウィンド・サーフィンする人がいたり、ボートを練習する人がいたり、谷中湖の周りはサイクリングコースになっているのでロードバイクを乗る人がいたり、とスポーツの場としても活用されています。ここでトライアスロン大会も開かれているんですよ。

 思えば、コレとこうして出かけるのは、初めてかな。
 犬とお出かけ楽しいですね。ま、渡良瀬遊水池はぼくんちから車で15分くらいなんですけどね。

 ちなみに渡良瀬遊水池の紹介。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/01

プロレスのリングに

5月はブログの更新がほとんどできなかったなあ。
ということで、事後報告的に。

某団体のリングにあげさせてもらいました。レスリングはしませんよ。
リングの上から客席を見渡したとき、ほんと最高でした。大興奮!

下の画像は、かせきさいだぁさんと、元ホフディランのワタナベイビーさんのライブ。

1232368_img1

1232369_img1
かせきさいだぁさん、いい人でした。いつかタッグを組みたいですね。フリスビー♪

1232366_img1
慌しい選手控え室の様子。
100バカのヲタ伊藤くんがいたり、ストリッパーさんがいたり、SET YOU FREEのチバさんがいたり、レースクィーン&ダンサー&グラビア系の女の子がいたり。あ、スペル・トマテ発見!

うーん、楽しかった。この経験は、とあるところで進行している(しているのか?)書き下ろしに生かされることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »