« 「盛岡学」vol.2 | トップページ | メイの近況を。 »

2007/01/21

さようなら、ぼくの町

旅立つことになりました。

さようなら、ぼくが育った町。
エレベーターやエスカレーターさえない町。
なんにもない町だけれど、せせこましいところがなくて、のびのびできた。

200701191632000

ぼくはいつも人に恵まれていると思う。
人生を振り返ると、いつもそうした考えに至る。
盛岡に行ったときにはたくさんの友だちができた。水戸ではセンセーや同期や後輩と出会い、おおいに受け入れてもらった。小山に来てからは大切な仲間ができた。そして、うちの家族はみんなすばらしい。

200701191615000

本当にありがとう。
コレと旅立ちます。
いってきまーす!

200701191637000


|

« 「盛岡学」vol.2 | トップページ | メイの近況を。 »

コメント

3時間の道のりはどうでしたか??
荷物はまだまだ山積みでしょうか??
セキグチさん、コレくん、引越しの疲れなど出ていませか?

行ったことはないけれど、いつもセキグチさんの写真や、文章から想像する、栃木は大好きでした。
妹さんのピアノが聴けなくなりますね。きっと、ご家族の皆さんも二人の引越し、寂しいだろうな~。
「さようなら、ぼくの町」というフレーズが私まで寂しくなっちゃいます・・。


辻堂はどんな所なのでしょうか・・?新しい町に私もわくわくです。
これからも楽しい二人生活のお話いっぱい聞かせてください。

投稿: miomio | 2007/01/22 23:53

引っ越しって楽しみと寂しさと背中合わせで、でもゼロから自分で培って行く過程を自分が作って行くのだから物凄く成長できると思ってます。

辻堂ってそう、サーフィンのポイントでしたっけ?
きっと海が近くてコレくんもビックリですね。

新しい生活のお話を楽しみにしてますね(^ー^)

投稿: アカバナ〜☆ | 2007/01/23 02:09

コレ君、凛々しいです。
新しい土地に向かって、という感じですね。
引越し疲れがでませんように。
新生活の日記を楽しみにしています。

投稿: 比呂美 | 2007/01/23 05:25

おはようございます、辻堂よりコメントお返しします。

・どうもです、miomioさん。コレは長旅平気みたいですね。
 さすがに夜は早く眠っていましたけれども。

 栃木は犬を飼うには(特に猟犬系は)とてもいい環境でしたね。
 これからは海が近いし、ちがった楽しみをコレと見つけられるでしょう。
 それから、辻堂は犬が多い街です。
 コレはたくさんの出会いをすることになるとおもいます。
 これからもコレとぼくをよろしくお願いいたします。

投稿: セキグチ | 2007/01/23 11:16

・どうもです、アカバナ~☆さん。

 「楽しみと寂しさと背中合わせ」ってまさにその通りですね。
 ぼく自身もこれから成長できるという自信がありますし、とても楽しみです。。

 海とコレの話、楽しみにしてくいてくださいね。
 まあ、ぼくとコレなので、珍道中とか、笑い話ばかりだと思いますけれども。


・比呂美さん、いらっしゃいです。
 
 比呂美さんは、たくさんの土地で暮らしていらして、きっと引っ越しのときの気持ちには詳しいのでしょうね。
 ぼくは久々の引っ越しです。
 それでもって、いまだ片づいていません……。
 新しい土地で、新しい出会いや、新しい自分を見つけられると思います。
 新しい「★コレログ★」を楽しみにしていただけると、ありがたいです。

投稿: セキグチ | 2007/01/23 11:22

こんにちわ。
引っ越し完了のようですね。

コレくんたたずむ姿が、別れを惜しむようでもあり、新たな決意を感じさせるようでもあり、いい感じですね。

と、いいつつ何も考えてないのかもしれませんが...ウチのだったら考えてないだろうなぁ。

投稿: しまなか | 2007/01/23 19:30

こんばんは、しまなかさん。

ええ、なんとか旅立てましたよ。

コレは……たぶん、なんにも考えてないでしょうね。。
画像では、決意を胸にしているように見せていますけれども(^^;)

投稿: セキグチ | 2007/01/23 19:56

お引越しされたんですね。
環境が変わってセキグチさんもコレ君も
しばらくは落ち着かないですよね。
でも、コレ君が居るのと居ないのとでは大違いなはず。
ご家族から離れてもコレ君が側に居てくれるし、
コレ君を通じて町の人たちと会話できてお近づきになれたり
新しい出会いがワンサカですよ、きっと。
私はポ~のお蔭で、ご近所友だちやら、
顔見知りやらホントにた~くさんの人と知り合えましたもの。
一人と一匹暮らし。
身体にだけは気をつけて楽しんでくださいね。
…と少し、母親気分な私です…(^_^;)

投稿: IKU | 2007/01/24 10:39

おはようございます、IKUさん。

たしかにまだ落ち着きませんね。
コレはいろいろな犬のにおいで、ちょっと興奮気味です。
それから、この町にはたくさんの犬がいるから、コレを通じてまたたくさんの友だちができるんじゃないかな、と楽しみです。

>身体にだけは気をつけて楽しんでくださいね。

ありがとうございます。
焦らずに、のんびりとやっていきたいと思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: セキグチ | 2007/01/25 09:25

コレくんの表情が凛としていて、胸キュン♪です。
日記読んで、学校を卒業して親元から離れて暮らすために電車に乗った時の気持ちを思い出してしまった。
コレ君を通じ、たくさんの人との出会いが待ってますね。
ステキなふるさとがまた一つ増えますね(o´・∀・`o)ニコッ♪

盛岡学、注文しましたぁ~~
早く届かないかな~~~ヽ(▽⌒*)♪
新境地での作品も楽しみにしています。

投稿: ドンママ | 2007/01/26 00:15

どうもです、ドンママ☆彡さん。

ぼくも久々の旅立ちに、かなりセンチメンタルになっております。。
辻堂で暮らし始めて数日が経ちますが、コレを通じてたくさんのワンちゃん&飼い主さんと知り合えています。
その模様は近々アップしますね。

それから、「盛岡学」ありがとうございました。
さらに、告知といった状態になりますが、岡山市が行っている坪田譲治文学賞を『空をつかむまで』という小説でいただいたので、もしもよかったらそちらもどうぞです♪
中学生が主人公の小説となっております。。

投稿: セキグチ | 2007/01/26 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65290/13619888

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、ぼくの町:

« 「盛岡学」vol.2 | トップページ | メイの近況を。 »