« ひとめぼれ | トップページ | ペット用カート »

2007/04/16

『秒速5センチメートル』

実家に帰る用があったので、大急ぎで新海誠監督のアニメーション、『秒速5センチメートル』を観てきた。
ポインターつながりのしまなかさんから、出身地岩舟町が舞台として出てきますよ、と教わったからだ。

主人公の男の子が、転校していった女の子を訪ねて岩舟に。
豪徳寺から岩舟まで電車を乗り継いで行くわけですね。
入念なロケハンをしたようで、見慣れた栃木の光景がそこかしこに見えてびっくり。
しかもそっくりに再現されているし。
育った町が舞台になったということで、ぼくは引き込まれましたよ。。
『One more time,One more chance』を車で聞きながら帰りました。

ということで、映画と同じく雪の岩舟山を、ブログの過去から引っ張り出してきてみた。
1030400_img1_2
映画ほど雪が降ることは、めったないと思うけど、両毛線はちょっとした雪あるいは風でもすぐにギブアップします。

オマケとして、映画には出なかったけれど、岩舟駅の外からの様子。
1010119_img1
ただしこの駅舎は古いものですでに取り壊されています。
いまは新しいけどなんか味気ない感じに。

ところで、新海さんはなんで岩舟という土地を選んだのだろう??

あと、車中のコレ。
200704161047000
ぶちゃむくれー、という感じの顔ですね……。
このあと、ズズーっと沈んでいきました。


|

« ひとめぼれ | トップページ | ペット用カート »

コメント

こんにちは
秒速5センチメートルを観た帰りに岩舟へ行ってきました。映画のシーンは駅舎まわり中心でそれ以外の描写があまりなくてちょっと残念だったです。キーポイントになる桜も実はあの場所にないみたいですし。
そういえば、あまり人家がないのかと思ったら、駅から離れた方には結構住宅地が広がっているんですね。もうちょっと早い時期だと最終話みたいな春めいた感じだったんでしょうかね。

で、映画ではあまり多くのカットがなかったので、セキグチさんがコレくんを撮ったとおぼしき撮影場所もまわってきました。といっても線路が見えて行きやすい場所だけですが。ポイントに着いてみると案外撮影アングルが低いんで、しゃがんで撮っているんだろうか?とか、ポーズ取っているコレくんを想像してニヤニヤしてました。←危ない。

ポインターに遭遇できるかなと思ったのですが、残念ながらダルメシアだけでした。次回は岩舟山にも登ってみようと思います(石段見てめげた)。

そうそう、コレくんの寝顔可愛いですね。特にほっぺぷるるんな感じが... うちのはこんなに無防備に寝てくれないので撮り甲斐がないです。

投稿: しまなか | 2007/04/17 19:13

こんばんは、しまなかさん。

しまなかさんが、岩舟を訪ねていて、さんざん岩舟について書いていたぼくがその町にいないなんて不思議な感じですね。

岩舟って、両毛線にしても東武線にしても、駅の周りが閑散としているんですよね。
田舎って見事なまでに車社会ですから。

そうそう。
ダルメシアンに会ったんですか?
ぼく、三年くらい前に一度会って、もう一度会いたいなあと思っていたのに二度と会えなかったんですよね。
あと、両毛線から一本南の道沿いに、実はポインターを飼っているお宅があるのですよ。
塀の中で見えないのですが、ときどきは塀の上のほうから顔を出している元気な子なんですけど。

そのうち時間ができたら千葉に遊びに行きたいですね。
もちろん、コレを連れて。

投稿: セキグチ | 2007/04/17 23:10

こんにちは。
ダルメシアンは駅と平行に走っている田んぼ側の農道の方で会いました。自転車で散歩中で遠目に見てポインターかと思ってちょっとどっきりしました。

そういえば、駅前の通りって道幅の割りには車が多いですね。量はさほどでもないと思うのですが、大型のトレーラーやダンプが良く来るので驚きました。

今度はワンコもつれて行きたいです。うちのワンコよく考えたら平地しか歩いたことないんですよね。丘とか山とか登らせてやりたいです。

千葉にはゼヒ!と言いたいところなんですが、うちの方はあんまり特色無いんですよね。オススメのワンコポイントを開拓しておきます。

投稿: しまなか | 2007/04/18 14:18

駅前の通りはたしかに車通りが多いですね。
コレの散歩で四苦八苦していた覚えがあります。

ONE君もぜひ遊びに来てください。
岩舟山なんて、歩いてちょうどいい遊び場ですよ。

しまなかさんちは、千葉のなかでも住宅街なんですかね。
もしそうならば、ONE君って目立つワンコなのかもしれませんね。

投稿: セキグチ | 2007/04/19 00:05

こんにちは。
うちの方は住宅地ではあるんですが、いわゆる団地とか××タウンとかいうこ洒落た感じではないです。農地を切り潰してだんだんに住宅が増えていった感じで自宅前にはまだ田畑が残っていますし、ちょっと幹線道から奥に入ると森や林などもあります。
なので岩舟の風景も山々は別として、普段過ごす町並みと比較しても違和感は感じなかったです。
うちの方で比較的知名度のあるものとして日本ハムファイターズの二軍施設とかJRAの競馬学校とか...ですかね。でもどちらも詳しくは知らなかったりします。ああ、あとコレくんの苦手な梨の果樹園が多いですね(ここいらの特産なので)。

映画の方ですが、新海監督が岩舟を舞台に起用したのは「慣れ親しんだ」みたいなニュアンスの事を言っていたようなので住んでいたか、(両毛線を)通勤とかで通っていたんじゃないですかね。

投稿: しまなか | 2007/04/19 21:13

あ、新海さんて両毛線を利用する機会があったんですかねえ。
ずっと長野の方みたいですし、大学は東京のようですし。
もしかして、祖父母でも住んでいたのかなあ。
なぞっすね。。

投稿: セキグチ | 2007/04/20 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとめぼれ | トップページ | ペット用カート »