« じゃれあい | トップページ | あれが欲しい »

2008/05/13

『JUNO』

今月の試写は、けっこうな大豊作。
なによりも、『JUNO』がすばらしかった!

200805211316000

16歳のヒロインがジュノが妊娠してしまう話なんだけど、
そのジュノのキャラがすばらしい。
「ロックのピークは1977年、ホラーの帝王はダリオ・アルジェント」なんて言い張る女子高生はいないだろ、とツッコミを入れたくなるが、演じるエレン・ペイジが見事にリアリティーを与えてるんだよねえ。
話の展開も独創的。ラストもすてき。
妊娠というデリケートな話を扱っていてちょっと不謹慎かなと思わせつつも、最後には泣けてしまう。
オススメです。

それから、『西の魔女が死んだ』もよかったですよ。
ちょっと説明的になりすぎているかな、と思いましたが、たくさんの子供たちに観てもらうために、こういった味付けもいいんじゃないかと。
原作ファンの人にも満足してもらえる作品だと思います。
ぼくは、わかっていながらラストで号泣でした。。

でもって、チャウ・シンチーの『ミラクル7号』
今回チャウ・シンチーがなにをするのかと思えば、これって『E.T』?
ともかく、地球外生命体と遭遇した超ビンボー親子の話です。
ただ、チャウ・シンチー本人目当てだと、物足りないかも。
子供が主人公なので。
今回のシンチー・ガールであるキティ・チャンはすごくかわいい。
が、いろいろと噂のある人みたいですからね……。

|

« じゃれあい | トップページ | あれが欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゃれあい | トップページ | あれが欲しい »