« コレさんの、散歩まだかなー | トップページ | 小説家も実家に帰ります »

2009/08/15

銀塩はじめました

思い余ってフィルムカメラを始めました。
Dsc_1017
ニコンのF3です。
生まれて初めてちゃんとしたフィルムカメラで撮ってみることに。

リールとタンクもあります。つまり、
Dsc_1018
現像も始めました。

現像したフィルムをスキャンしてみましたよ。
07
写っててよかった。

08
面白いっすねー、フィルム。

実は、こちらが初めてちゃんと撮ったフィルム。
リ、リバーサルなんです。生意気にも。
06_2
自分がいかに下手かわかりました。
デジカメってすごいなー。
次にリバーサルフィルムで撮るまでは、もう少しうまくなっていたいです。。
一年後くらいかなあ。

|

« コレさんの、散歩まだかなー | トップページ | 小説家も実家に帰ります »

コメント

銀塩という言葉、知りませんでした(汗)。
現像までするなんてすごい! これからハマるのでは~?(笑)一番下の写真、夏っぽい空気が伝わってきて好きです。

投稿: ともそん | 2009/08/17 02:21

おはようございます、ともそんさん。

ぼくも、銀塩知りませんでした。
なんか、お寿司関係っぽい言葉ですよね。
来月でぼくも37歳。アラフォーの手習いです。

一番下の写真を撮ったときは、本当に暑かったです。
日差しによって、立ち位置によって、カメラの設定をちょこちょこ変えるのって、デジカメのオートでは味わえない楽しさでしたよ。

投稿: セキグチ | 2009/08/17 10:49

リバーサル、おもしろいですよね。モデルの方の雰囲気がとても良いです。

リバーサルフィルムはラチチュードが狭いので、フィルム感度と写り具合が気になり出すと、無意識にお天気や太陽の動きに敏感になって、なんだか自然が身近になります。

投稿: emilkarhu | 2009/08/17 15:23

emilkarhuさん、いらっしゃいませ。

リバーサル、下手くそさがそのまま出ます……。
マウントに入れて、プロジェクターで見ました。
大きくなると、下手さ加減が倍に。

写真を撮ってみると、カメラマンさんたちがいかに光を気にしながら日々を過ごしている方たちなのか、よくわかりました。
光とともにある仕事。
それってかっこいいですよねー。

投稿: セキグチ | 2009/08/17 15:41

こんにちは。
F-3ですか、ニコンのフラッグシップ機ですね。確かF-4からデジになってた気がするので銀塩最後のモデルですね。
フィルムと言えば、コダックもフジも生産縮小して名のある銘柄も手に入りづらくなっていますね。

うちの銀塩は壊れてしまって最近は全く触ってないです。また始めたい気もしますがボディも結構値が張るんですよね。あと最終的にはスキャンしてデジタル化しなきゃならないので銀塩である意味が薄れているんですよね。

投稿: しまなか | 2009/08/20 18:33

しまなかさん、こんばんは。

いまはフィルムスキャナさえ、少なくなっているようです。
スキャナーのフィルムスキャン機能も。

いまは印画紙に絵が浮き出てうれしい!って感じの状態です。
もともと暗い映写室での作業が好きだったので、近いのかもしれませんね。
このF3中古ですが、けっこう安くなっていますよ。

投稿: セキグチ | 2009/08/20 22:07

こんにちは。
ちょっと前にAPS一眼で銀塩復帰しようとしたんですが、APS対応のフィルムスキャナが入手困難で挫折しました。
フィルムスキャンって需要が少ないので専用機は高いし、複合機では機能を外されているしで散々ですね。
一応うちの複合機はフィルムスキャンできますけど専用機には劣りますね。ああ、APSに対応している専用機が欲しい。

現像、楽しそうですね。ものは違いますが、昔、電子基板の作成(エッチング処理)なんかしててその頃を思い出しました。

投稿: しまなか | 2009/08/21 10:08

おばんです、しまなかさん。

フィルム専用機って本当に高いですよね!
結局いまはキャノンのCanoScan8800Fを使っています。
古いフィルムを引っ張り出して、スキャンしてみようかな。

現像楽しいですね。
しかし、今回失敗してしまったようで、プリントしたら白い。
現像液の希釈をまちがったか、攪拌時間をまちがったか。
まあ、はじめからうまくはいきませんよね。

投稿: セキグチ | 2009/08/22 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コレさんの、散歩まだかなー | トップページ | 小説家も実家に帰ります »