« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/29

阪神と地デジ対応テレビ

我らが阪神がいまヤクルトと3位争いをしている。
現在、1.5ゲーム差で4位。

見事3位までに入ってクライマックス・シリーズに進んだあかつきには、地デジ対応テレビを購入して応援しようと心に決めていたのだが、旗色が悪くなってきた。

景気づけに、これ。
Dsc_1351
犬用虎マスク(←字づらを見ると、なんか変だ)。

しかし。

かぶったら弱そうでした。
Dsc_1348
コレさん……。

コレさんは来週あたりに、犬歯の裏にできてしまった腫瘍を切ってもらおうかと考えています。
調べてもらったら良性の腫瘍でした。

獣医さんいわく、
「コレ君は歯石をとったほうがいいから、そのときに腫瘍も切りましょう。歯石をとるのに全身麻酔をしますから、腫瘍もいっしょに。年内くらいの予定で」
歯石のついでに腫瘍?
逆ではないの?

ともかく、食べづらいとかわいそうだから、早めに切ることにしました。
さて、どうなるやら。

| | コメント (6)

オートハーフと『空気人形』

『ほえる犬は噛まない』を見てからペ・ドゥナがずっと好きで、今回の『空気人形』を見に行ったわけだけど。
是枝監督×業田さん×ペ・ドゥナということで見に行ったわけだけど。

内容きつかった……。凄惨なシーンあるし。
そっちの意味でR-15だったのかなあ、なんて。
もちろん好きなシーンもあったけど。
泣きそうになりました。

でも、ペ・ドゥナはやっぱりすごい女優さんだった。
女優魂ってやつを久々に見ました。
こんなふうに神がかった演技をする女優さんって、日本にはあまりいないかも。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オートハーフ君を引っ張り出したら、巻き上げ用のゼンマイの調子が悪い。
Dsc_1336
初代オートハーフ君、1962年製です。

修理に出すかあ。

オートハーフ君もGR DIGITAL君もリコー。
Dsc_1340
おじいちゃんと孫みたいなものかな。
いや、カメラのサイクルを考えたら、のび太君とセワシ君みたいなものかなあ。


そういえば、フィルムカメラで人を撮ったけれど、うまくいかんかった。
適正露出じゃないし、ピント甘いし、NGとされるギロチン、串刺し、目刺しのオンパレード。
背景もごちゃごちゃしている。
フィルムを現像してみたら、べからず大全ができました。

人を撮るのって難しい。
人物写真を撮るカメラマンさんって、本当にスゴイかもよー。

| | コメント (4)

2009/09/22

思い出探訪

久々に水戸へ。北関東自動車道で、一時間かからず。

学生の頃、国道50号をひたすら走って、はやくて一時間半、かかると二時間半の道のりだったのに、いまや一時間以下。
ほんとびっくりです。
ワープしちゃったか、狐狸に化かされたか。
そんなふうに考えちゃうくらいはやかったんです。

今回、大学院のときの後輩さんと、カフェへ。
R0010501_2
細い路地を入っていくと、

cafe RINに。
R0010500
街中なのに、隠れ家カフェ。

いい感じ。
R0010499_2
おひとりさまも多いです。

ライスペーパーサラダ、うまいっす。
R0010493

でもってこちらはチャカめし。
R0010496
ひき肉のバジル炒めがライスの上に。その上に目玉焼き。これもおいしかったー。
満足、大満足♪

最初見たとき、その形にびっくりしたのに、いつのまにか見慣れていた水戸芸術館のタワー。
R0010503
ダイエーでレジ打ちのアルバイトをした帰り、ライトアップされたタワーを見るのが好きだったなあ。

いま芸術館では「現代美術も楽勝よ。」展をやっている。
行きたかったんだけど、時間が足らず。

学生の頃、ベランダで育てていたカクタスやゼラニウムにもっと日光が当たるようにと、大学の資材ゴミ置き場から、木製のベンチを持って帰ったことがあった。
真夜中、色褪せたベンチを背負って帰り、ベランダに設置し、植物くんたちを並べたわけだ。
後日、雑誌でぼくと同じように資材ゴミ置き場から、ベンチを持って帰った人がいることを知った。
それが、インスタレーションのために必要だったという川俣正さんだった、と言ったら信じてもらえるかなあ。
いま芸術館でその川俣さんの作品もあるそうで。

足を伸ばして、大洗水族館へGO。
R0010504
癒されますわー。何時間でもいたいですよ。

イルカ君と。
R0010509
これまた癒されます。。
水族館っていいですよねえ。

しかしながら、水戸の街中は激変しましたね。
駅南が発展していてビックリ。シネコンまでできてるし。
けど、北側の映画館は全滅……。
働いていたダイエーなんてとっくに潰れて。
時が流れてるんだなあ。
あの頃、いっしょにレジ打ちしていたエミちゃんが、社交ダンスのスタジオ開いたり、マツザワ君が越冬隊として南極に行くとは思いもせずに、飲んだり、ドライブ行ったり。

あ、誕生日ということで、クッキーと願いごとのかなう葉っぱをいただきました。ありがとう!
Dsc_1334
願いごとのかなう葉っぱ。裏に願いごとを彫るか、書くそうです。
本当ですか、百樹園の管理人のおじさん。。

そんなすごい葉っぱなら、変身だってできるんじゃないの?
R0010513
あ、狸じゃないか(笑)


| | コメント (6)

2009/09/19

妹の結婚式とカフェ・ブロッサム

19日は妹くんの結婚式でした。楽しい式でした。

思えば、妹くんは10歳下だったので、ほ乳瓶でミルクをやったり、保育園に自転車で迎えに行ったり、町内会の旅行にいっしょに行ったり、と兄以上の役割りでもって接するという、なかなかできない経験ができました。

ですので、嫁いでいく妹くんを見ると、やや親寄りの感慨を抱いてしまったりして。

本当にめでたかったです。

で、次の日、妹くん夫婦、弟くん夫婦、うちの両親、母の姉夫婦、それからコレ&メイで、佐野市の奥地にあるカフェ・ブロッサムへ行ってきました。
山あいの田舎道をひたすら行くと、こんなカフェが。
Dsc_1310

古き良き時代のアメリカン・カントリーふうを目指したそうで。
Dsc_1309
ログハウスです。

犬もOK!
Dsc_1322
弟くん&メイ、コレ。メイ楽しそうだ。

おいしかったのは、これ!
Dsc_1326
ラムの香草焼きです。

それから、この暖炉で焼く、
Dsc_1318

Dsc_1327
ローストビーフ。

大満足。
Dsc_1328
ごちそうさまでした~。

最後ですが、妹くん&ダンナくん、おめでとう!

| | コメント (4)

2009/09/17

から揚げ弁当

こんばんは、コレです。今日、ご主人はから揚げ弁当だそうです。
Dsc_1224
お弁当屋の前で待機。

あ、あの人もお弁当屋に入るのかな?
Dsc_1223

Dsc_1222
入った。

Dsc_1226
あの人もそうかな?

Dsc_1227
入った。人間ってお弁当が好きですね。

Dsc_1225
あんな子供まで。。

見送らずにいられないコレなのでした。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あさっては妹の結婚式なので、白ネクタイ買ってきました(どこかにやっちゃって見つからないので)。
ところで、そろそろぼくもアレをやらなくてはいけないのかな。
こ、こ、こ、婚活ってやつ。
いったい婚活ってどういうもんなのか、ぜんぜん知らないのだけど。
就活が失敗続きで50社ほど落ちたぼくには、婚活という響きだけで尻込みするのだけど。

| | コメント (14)

2009/09/16

試写

ちょっと前の作品だけど、『キサラギ』観ましたー。
面白かった。小栗君いい役者じゃないですか。

で、思ったのですがいまレンタルで並んでいる作品って、自分が試写へ行っていた頃のものが多いんですよね。
ということで、ざっと並べてオススメにしるしをつけてみますわ。
基準は(好き。)(オモシロ!)(いい映画っす)です。
基本的に暗い映画が好みなので、ぼくの(好き。)に惑わされないでください……。
リンクはYouTubeの予告です。リンク切れしていたらスミマセン。

・「ゼロ時間の謎」
・「その名にちなんで」(いい映画っす)ジュンパ・ラヒリ原作っすよ。インドに行きたくなります。
・「迷子の警察音楽隊」
・「エンジェル」(好き。)フランソワ・オゾン監督好きなんです。「8人の女たち」も面白かったなあ。
・「陰日向に咲く」
・「ジェシージェイムズの暗殺」
・「ラスト、コーション」
・「ぜんぶ、フィデルのせい」
「フローズン・タイム」(好き。)写真家監督らしい美しい映像っす。物語もよかった。
・「チーム・バチスタの栄光」(オモシロ!)
・「ミスター・ロンリー」
・「アドリブ・ナイト」
・「ライラの冒険」
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(好き。)ノラ・ジョーンズ主演です。後半がいいんです。アメリカで撮ってもやっぱりウォン・カーウァイ監督です。
「ノーカントリー」(好き。)さすがコーエン兄弟。飛びぬけて暴力的ですけど。
・「ダージリン急行」
・「パラノイドパーク」
・「王妃の紋章」
・「つぐない」(いい映画っす)イアン・マキューアン原作だから文芸モノっす。
・「今夜、列車は走る」
・「ミスト」
・「マンデラの名もなき看守」(いい映画っす)
・「ラスベガスをぶっつぶせ」(オモシロ!)
・「愛おしき隣人」
・「ミラクル7号」
・「西の魔女が死んだ」(いい映画っす)原作も好きです。
「ジュノ」(好き。)アカデミー賞脚本賞とっていて、もっと評価されていい作品だと思うんだけど。
「イースタンプロミス」(好き。)ヴィゴ・モーテンセン×クローネンバーグ!
・「雲南の花嫁」
・「ホット・ファズ」(オモシロ!)コメディとしてもサスペンスとしても面白いっす。
・「テネイシャスD」
「ジャージの二人」(好き。)長嶋有さんの原作も好きです。堺雅人いいなあ。
・「グーグーだって猫である」
・「アメリカン・ティーン」(好き。)
・「P.S.アイラヴユー」(いい映画っす)ヒラリー・スワンクが普通の女の子を演じていて、それだけでうれしくないですか?
・「BOY A」
・「ブラインドネス」
・「ジョージアの日記」
・「ディスコ」
・「この自由な世界で」
・「コレラの時代の愛」
・「ベガスの恋に勝つルール」(オモシロ!)キャメロン・ディアスのコメディは面白いなあ。
・「ワイルド・バレット」(オモシロ!)
「イントゥ・ザ・ワイルド」(好き。)この映画を観て心を震わせる男の子がいたら、親しくなれると思うんです。
・「トウキョウソナタ」
「落下の王国」(好き。)「ザ・セル」のターセム監督の圧倒的な映像美。
・「僕らのミライへの逆回転」
・「TOKYO!」

けっこう観たんだなあ。
ほぼ毎週都内まで行くのは大変だったけど、とても楽しい仕事でした。
また映画が観たくなってきましたよ。

| | コメント (2)

2009/09/14

ヤングコレ

机を整理していたら、古いコレの画像が見つかった。
Dh000018
2003年秋のコレ。顔が子供だー。

このブログ開設が2004年だから、もっと前だ。
Dh000016
おめめキラキラ。まだ外飼いの頃。

目の周りの茶色が濃いです。白髪がぜんぜんないです。
Dh000017
写っているのは弟くん。結婚前。

結婚といえば、今週末19日に妹が結婚します。
いやあ、めでたい。
で、その日はぼくの誕生日なので、ぼくへの誕生日プレゼントは前倒しに。
Dsc_1172
秋に着られそうなナイロンのブルゾンを買ってもらいました。感謝!

そうそう。
散歩中に猫ブラザーズを発見! 先日ブログに書いたカフェへ行く途中の道です。
Dsc_1159
ビューティフル・ブラザーズです。五匹いました。

Dsc_1162
この子、ぜんぜん物怖じしないし。

灰色組。
Dsc_1168
元気に育ってほしいですね。

| | コメント (11)

2009/09/13

うまくいかんかったー。

この前の海のフィルム、現像はバッチリだったけど、いいのが撮れていなかったー。
8本撮って、思ったとおりに撮れたのがほんの数枚。
ひどい打率だ。

そもそも、うまく絵にできないから面白いものを発見してこられるかどうかが、いまのところぼくの写真の命。
今回、面白いものを発見できなかったんだよねえ。

ということで、今回は笑いに走ってみました。
Arasaki106
顔がふたつ。

うまくいかんねー。

身近にちょいと目標にしている子がいて、いい刺激を受けているので、頑張ってみますわー。。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のご飯は、豚バラの塩漬けハーブ風味焼き。
エルプ・ド・プロヴァンス(ドライハーブのミックス)や塩やコショウを、一日前に肉にふって、ラップで包んでおく。
こんなふうに。
Dsc_1181

で、カリカリになるまで焼く。
Dsc_1185
即席ベーコン風です。うまいっす!

| | コメント (0)

2009/09/08

豆入りキーマカレー

ごはんをつくるのが面倒だったので、近くのカフェへ。
Dsc_1109
こーんなお店。

Dsc_1114
入ってから振り向くと、こんな感じ。

Dsc_1116
玄関口のライトもかわいい。

Dsc_1127
奥の席に座る。

実はこのカフェ、五十代くらいの夫婦が、一軒家を改築してカフェを始めたのだ。
Dsc_1129
天井、吹き抜けになってます。

Dsc_1113
キッチンはカウンターの向こう。

ソファーはさまざま。
Dsc_1124
ゆったりとジャズが流れて。

訪れたのは、この豆入りキーマカレーが食べたかったから。
Dsc_1139

メニューがとても少ない店なんです。でも、あるやつはみんなおいしいんです。

パンケーキがおいしくてねー。
Dsc_1142
小さくてかわいいパンケーキ。

このカフェのいいところは、いつ行ってもほかにお客さんがいないところ(お店の人には死活問題だが)。
の~んびりできるんです。

そういえば、去年ぼくの誕生日のときに、マイファミリーからこのテーブル上にあるライトを買ってもらったんです
Dsc_1143_2
一回り大きいやつをプレゼントしてもらいました。
けど、現在はロカの仏壇用照明に……。
せっかく買ったunicoのかわいいベッドサイドチェストも、ロカの仏壇に。
ロカ先生、モダンな仏壇です。

アパートに帰ると、白猫おばちゃんが「メシくれ~!」
Dsc_1099

あとくっついてきて、ゴロンゴロンしてるし。
Dsc_1150
野良猫がそんな無防備でどうする?

部屋に帰ったら帰ったで、コレさんがふて寝。
Dsc_1156
犬って、すねますよね。

布団をわざわざゴチャゴチャにして寝るなんて。
R0010481
まあ、かわいいんですけどね。
ささやかな反抗です。たぶん。

| | コメント (16)

2009/09/06

海へ

海へ行ってきた。
R0010470
久々の海。
実は、もう一度海沿いに暮らしたいな、と思っている。
それほど辻堂での「犬と海ライフ」は楽しかったのだ。
鎌倉あたりに一、二年住んでみようかなあ。

F3で写真を撮ってきた。
Arasaki01
プリントが楽しみ。
快晴で日焼けしまくり。こんなに焼けたのは何年ぶりだろう。

写真を撮ることで、いろいろと変わってきた。
どういう小説を書きたいと思っていたのか、思い出せた。
これからもっと変わっていくと思う。

そういえば、海に接写フィルターを持っていったのだけど、あまり役に立たなかった。
なので帰ってきてからデジイチにつけて使ってみた。
Dsc_1155
この名刺、せっかくいただいたのにロカが噛み噛みしちゃって。
すみません、薬丸さん。
でも、いまでは宝物なんですよ。

この日、夜は実家へ。母の誕生日なのです。
R0010476
弟くん夫婦と妹、それからコレとメイで大集合。

我が家はいまだに家族間でプレゼントのやり取りが続いています。
今年、母はポーターの新作バッグを所望。
おめでとう、母上。

| | コメント (0)

2009/09/01

散歩の満足度

たとえ短い散歩でも、顔見知りのワンちゃんと会うと、コレは満足するようだ。

本日はタラちゃんと。
Dsc_1069
ビューティフルだー。

実はぼくはタラちゃんのファン。
Dsc_1064
タラちゃんは犬よりも人が好き。コレから逃げつつも、「撫でて~」と体をすりすりしてくる。その動きがゆったりと優雅ですてきなのです。

Dsc_1063
タラちゃんはもともとほかの飼い主さんがいて、そこから引き取った子。
会ったときには「タラちゃん」という名前で、なぜそう名づけたのか知らないそうで。
女の子なので、タラ・フィッツジェラルドあたりから――ということはないか。

コレを見る目も、
Dsc_1060
「なにこの小さいオスは」と引き気味。ボルゾイのタラちゃん、けっこう大きいのですよ。

散歩を続けていると、コレとなんか似たような感じの子が。
Dsc_1083
向こうも「あれ?」という顔をしてる。

四ヶ月のビーグルの子だそうで。
Dsc_1087
しばし探ったあと、

「このおっちゃんは遊んでくれる人(犬?)や~」と猛ダッシュ。
Dsc_1088
名前はリク君だそうで。幼い頃のメイにも似ているねー。

やっぱりコレはほかの犬と遊ぶと楽しいみたいだなあ。
いつか夢の多頭飼いを。。

ぼくも今日は満足度高かったです。カメメロンパンで。
Dsc_1080

Dsc_1081
カメメロンパン、大ピンチ!

| | コメント (10)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »