« 引っ越しは難しい | トップページ | すっかり元気です »

2010/01/25

コレ、三途の川を渡りかける

そもそものはじまりは、コングを買ってきたことからでした。
Dsc_1702
これがコング。

こうしたジャーキーを入れて、
Dsc_1704
ゴロンゴロンと転がすと、ジャーキーが横からこぼれ落ちて食べられるといった仕組み。

Dsc_1703
「ほら、やってみな」とスタート。

しかしコレは、「物をかじらない」「物に手をかけない」を守る男。ボールさえ口にくわえない(犬として、どうかと思う)。
Dsc_1715
「ご主人、どうしたらいいかわかりません……」

ということで、遊び方を教えながら、「こうすると食べられるんだよ」と。
Dsc_1717
コレ、果敢にトライ。鼻で押すだけだけれども。

押しているうちに部屋の隅まで行っちゃって、取れなくなったりして。
Dsc_1709

なんてやりながらジャーキーを20粒ほど食べたのでした。

すると、

翌日、大変な下痢。下痢ですむかと思ったのだけれど、夜には嘔吐。
なにせ血がいっしょに出るので、泡だった赤ワインみたいな嘔吐&トマトソースみたいな便。
こりゃあいかんと、夜間救急センターに駆け込む。

診断は急性腸炎とのこと(ご主人といっしょかよ)。

明くる日、かかりつけの動物病院に行く。レントゲンを撮ってもらう。
正常らしいので、薬をもらって帰る。

が、夜にまったく立てなくなる。ごはんも水も受けつけない。
嘔吐&下痢。
時間外だが、かかりつけの病院に行く。
待合室で四肢を投げ出して、横倒しになったまま目をつぶっている。
いまにも天に召されそう。
さすがにもう駄目だと思った。

エコーを撮り、血液検査をするが、異常は見当たらない。
原因不明で獣医さんも困惑&焦っていました。
輸滴してもらって、家に帰る。

立てないのに便意はあるらしく、一時間ごとに抱っこして外へ行き(20キロは重い)、カラ便。
抱っこをすると、どこが痛いのかわからないが、キュンキュンと鳴く。
こういうときは、悪いことばかり考える。
ロカに助けを求める。

光が見えたのは午前4時。
歩いた。自分でオシッコしている。ごはんを食べていないので力が出ないのか、足は上がらない。
ヨタヨタと夜の散歩コースを歩く。

6時に外へ連れて行くと、足取りがしっかりとしてくる。
やっと水を飲み、いつものドッグフードのペースト状のやつをちょっとだけ食べる。

朝一で病院へ。
上向きになっているので、ひと安心。
まだヨタヨタしているし、下痢は止まっていないが。

レントゲンでも、エコーでも、血液検査でも異常が見当たらないので、「ジャーキーによる極度の下痢」と診断するしかないとのこと。
僕が見ていないあいだに、なにか悪いものでも食べた可能性はあるが、それならそれで検査に引っかかりそうなものだが……。
また、大型犬だからジャーキー20粒くらいでここまで衰弱することはないはず、と獣医さん。

で、現在は元気、元気!
散歩で会った陸君やミストちゃんに、遊ぼうポーズ。
まだ軟便のくせに。
2キロも痩せたくせに(体重20キロで2キロはかなりのもの)。

食欲も戻ってきた。今日なんてさ、もっと食べさせろとアピール。

「ご主人、まだここにチキンがありますよ」
Dsc_1733
「駄目! それはロカのでしょ」

Dsc_1734
「ご主人の、けち」

Dsc_1737
「けち」

いじけています。

四日間にわたっての大騒動でした。
カメラの予定も、仕事のスケジュールも、友達との約束も、みんな吹っ飛ぶ。
諭吉が七人も旅立っていったよ(動物の夜間救急は法外だ)。
そして、諭吉七人の出費で、診断結果は極度の下痢と思わしきもの、とは……。
動物の病気やら変調やらはよくわからん。それが怖い。
まあ、なにより生きててよかった。。

で、コレは三途の川を渡らずにすんだのだけれど、ぼくは締め切りという名のデッドラインに足を踏み入れていたのでした(怖)
みなさんも、マイドッグ&キャッツの健康には気をつけて!

|

« 引っ越しは難しい | トップページ | すっかり元気です »

コメント

コレくん、元気になって本当に良かったですね。
食欲も出てきたみたいで、一安心です。
でもコレくんもそろそろシニアのお年頃。
どうぞくれぐれもお大事にしてください。

投稿: cherry | 2010/01/25 23:56

ダイジョウブですか??????
ちょっとびっくりしました。

急性腸炎って。。。

ジャーキーとコレくんの体質の相性が悪かったのでしょうか・・・
アレルギー性ショックではないんですよね?

でもお疲れさまでした。

お・・・・おしごと

間に合うように祈っときます!

投稿: アカバナ | 2010/01/26 00:06

うわあ、大変でしたね。体重の1/10も減っちゃうなんて…(泣)。
良くなって、本当によかったです。でも原因、気になりますね。

投稿: ともそん | 2010/01/26 00:47

cherryさん、こんばんは。

心配していただいて、ありがとうございます。
コレもシニア。
そして、ぼくも…………。
体には気をつけたいと思います。
いまはすっかり元気なので、近々そうした姿をアップしたいと思っています。

投稿: セキグチ | 2010/01/26 01:09

アカバナさん、どうもです。

普段食べないビーフのジャーキーを買ってきて、食べさせたんですよね。
コレの体質に合わなかったのでしょうか。
それとも、怪しいジャーキー??
アレルギー性ショックってこともあるんですかねー。

ともかく、元気になってよかったです。

あとは、ぼくが仕事の三途の川を越えないように。。

投稿: セキグチ | 2010/01/26 01:12

ともそんさん、いらっしゃいませ。

原因、気になります。
ジャーキーは捨てました。

基本的に家の中のものは食べないので、可能性としては散歩中にぼくが見ていない隙になにか拾い食いしたか。

1,500円のコングも一時間ほど遊んだだけ。
お金が貯まらないな、と思っていましたが、犬に食われているようです。
療養食やら病院代やら。

投稿: セキグチ | 2010/01/26 01:15

こんにちは。

人間では血が混じる事はあまりないので、血が混じるとびびりますよね。

とにかくコレ君、無事でよかったですね。
食あたりかなんかでしょうか?

投稿: しまなか | 2010/01/26 01:29

しまなかさん、こんばんは。

上からも下からも血、というのはなかなか……。

原因不明ってのも困りますよね。
普段食べないビーフのジャーキーもよくなかったのでしょうか。
チキンはときどき食べていました。
ビーフのほうが脂が多いし、合わなかったのかも。
それにしちゃ、衰弱しすぎで。

当分はいつもの療養食のみにしておきます。。

投稿: セキグチ | 2010/01/26 01:44

そのジャーキー、もしかしてMADE IN CHAINA?
中国製はやばいですよね。私はあのニュースがあってからオヤツもハンドメイドにしました。

コレ君の元気な姿早く見たいです
UPされればセキグチさんのお仕事もセーフってことですよね(笑)

投稿: ミキ | 2010/01/26 06:46

( ̄Д ̄;;コレ君・・・やばいじゃないですか~~

何より、こちらの世界に帰ってきてくれてよかった。
ロカさんが拒否してくれたおかげでしょうか・・・。

セキグチさんも看病お疲れ様。
そばで見てるの辛いでしょ・・・。


マーリーも以前、ゴキブリ駆除剤を食べて(ご存じのとおりマーリーはなんでも食べてしまう)病院でおう吐してもらったときは、見ているのも辛かった・・・。


それにしても、原因不明とは、、、

セキグチさんも締め切りに首を絞められないように頑張ってくださいね(゚ー゚;

投稿: miomio | 2010/01/26 12:06

ミキさん、こんばんは。

あ、同じようなことを弟くんからも質問されました。
すぐに捨てちゃって、もうわからないのです……。

コレはすでに元気になりました!
今日はいつも遊んでくれているリッキー&ライアンとも会えましたし。
もう生きて会えないかも、と本気で思っていましたから、うれしかったです。

そして、ぼくの仕事も、まあ、セーフといったところでしょうか(笑)

投稿: セキグチ | 2010/01/26 21:31

miomioさん、いらっしゃいませ~。

コレ、危なかったですよ~。
思い出が走馬灯のように(ぼくが勝手にですが)。
ロカが猫パンチで追い返してのかもしれません。

マーリーちゃん、なんでも食べちゃうんですね……。
あんなかわいい顔してゴキブリの駆除剤とは。

原因不明って、なんだかなー、という感じです。
今回は助かったからよかったものの。

締め切りは一難去ってまた一難です。
毎週末が、「夏休みの宿題終わってない」状態だったりします……。

投稿: セキグチ | 2010/01/26 21:36

是清さん、自分でもビックリしたでしょうね。
元気になって本当に良かったです。
原因がはっきりしないのは心配・・・
くれぐれも お大事に。

ところで、6番目の写真で
腰に巻いているのは何ですか?服かしら?腹巻?

投稿: わんちゅー | 2010/01/27 00:19

わんちゅーさん、いらっしゃいませ。

たぶん、コレもびっくりしたと思いますよ。
立てないし、立たせても歩けないし、立たせたら立たせたで伏せをすることさえできなかったし。

コレがはいているのは、マナーパンツなんです。
ひとつにはオシッコを一滴二滴とこぼすことがあるので……。
もうひとつには血尿対策です。
コレはかすかに尿に血が混じっていると、気になって泌尿器を舐めて傷つけてしまい、出血するということがあるんです。
これらは、パンツをはいて解消されています。
U^ェ^U

投稿: セキグチ | 2010/01/27 04:25

すごくびっくりしました。
血混じりで立てない程になるなんて…焦って混乱してしまいそう。
コレ君の生命力の強さと、セキグチさんの看病と、ロカ君がまだこっちに来たらダメにゃ!というパワーで元気になってほんとに良かったです(*^_^*)

投稿: きーやん | 2010/01/27 14:26

きーやんさん、こんばんは。

驚かせてすみません。
けど、コレは元気です!

さすがに今回は「お迎えがきてしまったか」とあきらめる気持ちが頭をよぎりました。
それほどまでに、衰弱していたので。

ロカの猫パンチがきっと炸裂したのでしょう。
今日はドッグランで走ってきました。
今日でお薬も終わりです。
また楽しい日々をつづっていきたいと思います!

投稿: セキグチ | 2010/01/27 18:08

コレちゃん4日間にもわたって
苦しんでたのですね。でも
治ってよかったです!原因が気になるけど。
お会いしたときは聞くまでまさかそんな大変なことが
おこってたとはしらず。
快方になってたときだったのですね。
コレちゃんよかったー(泣)
でもお家の中のもの食べないってえらいですね!
当たり前のようなことがうちはできてません。
パッケージに入ってても目に入るとひどいことに。。
看病&お仕事お疲れさまでした!

投稿: ブチブチ | 2010/01/31 01:21

ブチブチさん、おはようございます。

コレはすっかり元気です!
まったくびっくりさせやがって、です。

コレはロカにお供えしているチキンにも手を出さないですね。
首を伸ばせば食べられるのに。
たぶん、びびりだから食べられないのでしょう、怒られるのがこわくて。。

パッケージに入っていても食べちゃうのって、陸君ですか? ブチちゃんですか?
ブチちゃんだったら、かわいいなあ(笑)

投稿: セキグチ | 2010/01/31 09:52

こんな大変なことになっていたなんて!
今は元気な様子で何よりです。

もしかしたらその容器のほうに何か問題があったのかも?
良くない薬品が付着していたとか・・・。

言葉が喋れないから、詳しく聞けないのがもどかしいですよね。
とにかく無事でよかったよかった。

投稿: リョーコ | 2010/02/02 10:22

リョーコさん、おはようございまーす。

ええ、大変でした。
まさかご主人のぼくと同じ急性腸炎になるなんて。

コングに消毒薬みたいなものがついていたかもしれないですよね。
その可能性はあります。
洗ってから使えばよかった……。

体力がなかった場合、ひどい下痢でも天に召されてしまうこともあるだろうから、危なかったかもしれません。
やはり、わんこニャンコは「いつも通り」がいいのかも、と学びましたよ。

投稿: セキグチ | 2010/02/02 10:56

初めまして。
noriさんにこちらを教えていただきました。
コレさん、ご無事でなによりです。
夜間の動物病院はアドベンチャーですよね。
私も5匹猫を飼ってますが、夜間のアドベンチャーは何度も経験しました。
いいさ、治ればいいのさ。

コレさん、人の表情をしてますね。
ちろりとこちらを見やる目つきがたまりません。
よしよし。

投稿: くるね子 | 2010/02/02 17:30

くるね子さん、いらっしゃいませ!

まったくです、治れば万事OKです!
でもって自分が三途の川を渡りかかったことを、いまではケロっと忘れてゴハンのおかわりを催促してきます……。

うちのニャンコはFIPで旅立ってしまったので、お別れまでの半年間、もんさんが希望の光でした。
いったい何度太り始めたもんさんの画像を見たことか。
うちの子のぶんまで、長生きしてほしいもんです。

うちのコレは要求吠えしない分、目で訴えます。
表情で訴えます。
実はこっちのほうが、かーなーりのプレッシャーじゃないかと。。

投稿: セキグチ | 2010/02/02 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引っ越しは難しい | トップページ | すっかり元気です »